【本郷】専門書が充実、本郷の書店

東大のある本郷には、専門書がずらりと並ぶ、歴史ある本屋さんがたくさんあります。

スポンサーリンク

大山堂書店

東京文京区本郷5丁目26-6

哲学や仏教の本を中心に扱っているお店。本だけではなく、浮世絵なども扱っており、文化を重んじる本屋さん。

原書店

東京文京区本郷5-28-1

最寄りの駅から5分、洋書を多く取り揃えた本屋さん。洋書に興味をもつお客さんが多く訪れる専門的なお店である。

大学堂書店

東京文京区本郷2-40-13-109

絶版のコミックを中心としたサブカルチャー全般、更には学術書、一般小説も扱っている。本棚にぎっしり詰まった本が並ぶ一階と昔懐かしい雰囲気の二階の二階建ての本屋さん。

友隣店

東京都文京区本郷5-28-1

海外にある数学や理科、科学の本を輸入し販売している洋書の専門店。5000冊の洋書を自由に見ることが出来る。

アルカディア書房

東京文京区本郷5-23-3

20世紀美術(美術・建築・宣伝・写真・舞台等)や翻訳書の専門店。事前にお店に行く前に、どういった本を探しているか伝えておくと、その本を用意してくれるという親切なサービスもある。

山喜房佛書林

東京都文京区本郷5-28-5

仏教に関係している本のみ扱う特殊な本屋さん。それだけに非常に種類が豊富で、そういったジャンルの中でもマイナーな本を探すときには便利なお店。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/02/23 公開