【東京】本場のジンギスカンの味を東京でいただく

本場の味をそのままに、くさみのない肉がはじめての人でもおいしく食べやすいジンギスカンはいかがですか?

スポンサーリンク

ジンギスパーク

東京都足立区南花畑5-7-10

洋食店の様なグリーンで統一した外観のお店。上質なラム肉が味わえ、メニューもバラエティー豊かで豊富。中でもラムチョップは他店より大きくてボリューム満点。デザートにジェラートもあり。

東京都武蔵野市中町1丁目3-3

三鷹駅からすぐの赤ちょうちんが目印のお店。ラム肉は柔らかくクセや臭みが無い生ラムタイプで、自家製タレとのバランスが絶妙。ジンギスカンの本場北海道出身者の方のために、独自のタレも別途用意されている。

ヤマダモンゴル 神田北口店

東京都千代田区鍛冶町2-11-22 JR高架下

メディアにもよく取り上げられているジンギスカンのお店。店内の雰囲気も良く、生ラム肉は最高。醤油ベースのヤマダモンゴルタレと味噌ベースの関東風タレがある。ランチはセルフで盛り放題のラムカレーもある。

ゆきだるま 両国部屋

東京都墨田区両国3-24-1 尾崎ビル 3F

元幕内力士の若牧さんがされているお店。国内羊肉輸入量1%のアイスランド産の羊を使用している為、臭みは殆ど無い。肉の旨みが溶け込んだつけダレを薄めて食べる〆の麺が、最高。

ニユ-ト-キヨ-本店ビル

東京都千代田区有楽町2-2-3

銀座駅すぐの、屋上でジンギスカンとビールを堪能できるお店。オーストラリア産のフレッシュラム肉と、本場’北海道サッポロビール園’特製のタレを使用しているので、東京で本場の味が堪能出来る。

ジンギスカン 義経

東京都豊島区西池袋3-22-10 ルミエール1F

オーストラリア産の生ラム肉を使用し、肉質が良く、部位も6種類と豊富。中でも、舌の根元だけを使った上タンはとても柔らかく、さっと焼いておろしポン酢で頂くと最高。

GEN

東京都豊島区駒込1-24-11

柔らかく臭みもないラム肉と、刻みニンニクの効いた甘辛いタレが絶妙。ジンギスカンだけでなく、サイドメニューの’餃子’や’豚焼き’も常連さんから人気。

本場札幌ジンギスカン 成屋

東京都港区赤坂3-6-18 ニューロイヤルビル 1F

外堀通りから1本入ったところにある落ち着いた雰囲気のお店。使用しているラム肉は、毎日北海道から空輸で取り寄せているので新鮮。ランチもお一人様でも鉄板で焼くスタイルで頂ける。

ゆきだるま中野部屋

東京都中野区中野3-33-20 中野五差路ビル2F

元力士の若牧さんが経営されているお店で、有名人も来店している。アイスランドシープを使用していて、臭みが無いのが好評。お肉を食べるのに使ったつけダレをほうじ茶で割って食べる〆のつけ麺は好評。

焼肉&ジンギスカン まんぷく亭

東京都調布市菊野台2-42-17

本場北海道の生ラムジンギスカンを味わえるお店。お肉は臭みはなく、タレは色々選べたり値段も手頃。ログハウスの造りで、テラス席もあるので、雰囲気も味わえペット同伴もOK。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/09/03 公開