【阿佐ヶ谷】コアな本も充実、阿佐ヶ谷の書店リスト

中野から始まるサブカルチャー発信エリアの一つ、阿佐ヶ谷。コアな書店が多い書店充実エリアです。

スポンサーリンク

文公堂書店

東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-58-1 駅ビルダイヤ街2F

駅ビルに直結の商店街にある書店なので品数も多いです。コアな本を注文・定期購読も可能です。会社帰りのリピーターが多い書店です。

子どもの本屋

東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-47-7

子供向けのコアな書店です。とても可愛い看板が目印です。展示も綺麗で、子供連れの親子が入りやすいです。また、児童書の内容が分かるようにHPではお勧めの本を写真入りで説明しています。

銀星舎

東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-45-4

古本で映画や音楽関係が特に充実しています。他には民俗学・伝統芸能・思想・美術のコアな分野の古本が見つかります。ずらっと並んだ古本にマニアの定評も高くてファンも多い書店です。

千章堂書店

東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-13-19

商店街の顔とも言える書店です。HPにも本の入荷情報がほとんど毎日更新されています。戦記や画家の本と言ったコアな本があります。

穂高書房

東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-3-16

山岳関係のコアな古い本が専門に置かれている書店です。店内にはびっしりと本が置かれています。目当ての本を探すには店主さんに相談すれば、どこにあるのかアドバイスしてくれます。

関連記事
2013/02/22 公開