【都内】鉄道ファンにたまらない、鉄道書籍の品揃えがすごい書店

奥の深い鉄道は、いくら学んでも尽きることがありません。鉄道書籍が圧倒的な、鉄道ファンにたまらない都内の書店を集めました。

スポンサーリンク

書泉グランデ

東京都千代田区神田神保町1-3-2

6Fにある鉄道専用フロアは鉄道所の聖地と呼ばれています。それは鉄道書籍の自費出版本を扱っているからです。鉄道の歴史を網羅する内容の書籍を扱っています。

篠村書店

東京都千代田区神田神保町2-5

日本の蒸気機関車関連書籍の在庫が多いです。さらに、鉄道雑誌は他では揃えることが難しい巻数も手に入ります。

交通書房

東京都港区新橋5-19-1 三陽ビル2階

鉄道グッズが並ぶショーケースは圧巻です。鉄道書籍、切符、駅名立て看板、駅員の帽子など鉄道ファンにはたまらない商品です。買い取りしていて品数は充実しています。

のりもの倶楽部

東京都新宿区市ヶ谷本村町2-3 1F

廃止された鉄道路線の本の取り扱いがあります。ブルートレイン、ノスタルジックトレイン、急行列車や特急列車の本が豊富です。

とうてつ書店

東京都千代田区神田須田町2-12

創業から50年以上の歴史を持つ書店です。専門に鉄道関連書籍や鉄道雑誌、鉄道用語辞典、鉄道工学ブック、国鉄・JR編成表も扱っています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/09/19 更新