【都内】日本文学の充実した書店

都内にはたくさんの書店がありますが、なかでも日本文学の充実した書店を集めました。

スポンサーリンク

田村書店

東京都千代田区神田神保町1-7-1

神田神保町にある古本屋。西洋文学だったらこの書店と言われるほどの老舗です。フランス書、ドイツ書、古代ギリシャ語・ラテン語の文学書、哲学書、学術書、挿絵本、装丁本の原書などが盛りだくさんです。

古書往来座

東京都豊島区南池袋3-8-1-1F

池袋にある古本屋。この店ならではのラインナップは、池袋、豊島区、目白、都電荒川線といった地元について書かれた本たちです。このジャンルだったら他店の追随を許しません。

龍生書林

東京都大田区池上4-29-1

無店舗、通信販売専門の古本屋です。芥川龍之介、安部公房、坂口安吾、寺山修司といった文豪たちの作品が豊富に揃っています。しかも、ほとんどが初版本や限定本だから驚きます。

COW BOOKS 中目黒

東京都目黒区青葉台1-14-11

文筆家としても著名な松浦弥太郎さんが吟味した良書を置いている異色の書店です。「貴重で、珍しい本より、嬉しい本を」テーマに選び抜いています。中目黒の落ち着いた住宅地に溶け込んだ店舗そのものも素敵です。

小宮山書店

東京都千代田区神田神保町1-7

神田神保町にある古本屋。文学、歴史、哲学、民俗学などの品揃えに加え、写真集、美術書、現代アート、サブカルチャーなどまで取り揃えています。自社ビル6フロアにギッシリ詰まった古本の数は伊達じゃありません。

かわほり堂

東京都千代田区猿楽町1-4-4 STビル102

神田神保町にある文学の品揃えが豊富な古本屋。近代文学では泉鏡花や永井荷風といった文豪たちの超貴重な初版などが入手できます。また、探偵小説では江戸川乱歩、夢野久作、横溝正史などのレア物が入手可能。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/02/26 公開