【都内】新しいけど口に合う!都内で美味しい東南アジア系麺が食べられるお店

すっかり人気のフォーから、珍しいミャンマーのヌードルまで。新鮮なのにどこか懐かしく口に合う、不思議な美味しさの東南アジア系麺が楽しめるお店を集めました。

スポンサーリンク

フォー ナムナム

東京都台東区浅草橋5-5-7 秋葉原イーストビル 2F

浅草橋にあるフォーが魅力のベトナム料理店。 鶏肉とフォーと牛肉のフォー、スペシャルの3種類があり、好みに応じて注文できるのがいい。

マレーチャン

東京都豊島区西池袋3-22-6

数種のハーブとタピオカ使用のラクサ麺は、ココだけでしか味わえない本場の味。スープ麺だけでなく、インド系焼きそばのミーゴレンや、マレーシア風焼きビーフンのビーフンゴレンなどもあり、何を選ぼうか迷ってしまうほど。

プアンタイ

東京都墨田区江東橋4-7-9

パッタイクン(海老入りタイ風焼きそば)、クッティオアムトックヌア(牛の血入りスープの牛肉麺)などのタイ料理が手軽に味わえる。

ファイブスターカフェ

東京都目黒区上目黒3-12-4 1F

中目黒にあるシンガポールレストラン。二種類のスープビーフンや、ビーフン麺と中華麺の2種類を使う珍しい汁焼きそばのホッケンミーなど、気軽に旅行気分を味わえる。

フォーベト

東京都豊島区西池袋3-31-15 ロイヤルプラザⅡ 4F

伝統的なベトナム料理のフォーが食べられる。米粉を使用した平打ち麺とスッキリした澄んだスープが女性に人気。レモンを絞ると爽やかな味に。

オリエンタルキッチン マリカ

東京都新宿区高田馬場1-25-29 サンコール 3F

ミヤンマー風スープ麺「サンカオッスオエ」。豚肉、特製豚肉汁と米粉の麺が使用されており、醤油風味の味付けで、あっさり味なスープで女性にもオススメ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/02/24 公開