【都内】ユニークで美味しい、韓国麺が食べられるお店

韓国麺て、美味しくて奥深い。ユニークな麺も色々あるんです。都内の韓国麺が美味しいお店をご紹介。

スポンサーリンク

ジャジャンハウス

東京都新宿区歌舞伎町2-32-17

麺づくり40年のオクさんが作るコシのある麺と、濃厚な味付けのジャジャンソースが見事な調和。コクのある真っ黒な春醤(チュンジャン)をたっぷり絡めて食べる韓国伝統の味。

草の家 赤坂

東京都港区赤坂2-14-33 三田ビル3F

本場ハムンから取り寄せるサツマイモのでんぷん100%の粉を使ったコシの強い麺と滋味のあるスープが自慢。鶏のダシが効いたスープとの相性抜群!

手作り餃子専門 たくあん

東京都新宿区大久保1-11-1 朝日ビル2F

韓国風うどんのカルグクスが食べられる店。店主自ら手打ちで作っている自家製麺は、モチモチながらコシもあり、店主のこだわりが伝わってくる。

サンムーン 銀座店

東京都中央区銀座3-7-13 成田屋ビル 2F

日本唯一ここでしか味わえない職人が打ち出す平安道冷麺。蕎麦粉と澱粉で作られているビビン麺、チェンバン麺は、麺のみならずスープも格別にうまい。

韓国式家庭料理 南陽屋

東京都新宿区新宿7-1-4

この店オリジナルの「豆そうめん」は一食の価値アリ!コングクス(韓国式うどん)をそうめん風にアレンジしたもので、豆をすりつぶした優しいお味は、そうめんとの相性も抜群。

本格韓国料理 チョンギワ本館

東京都港区赤坂3-15-2 KYOWA FORMEビル 1F

水冷麺、ビビン冷麺、フェ冷麺の3種類の麺が味わえる本格派韓国料理。さつまいものデンプンから作られた極細麺は、かなり弾力がある本場の味。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/02/23 公開