【東京】あつあつたい焼きは定番の人気おやつ

日本人定番の人気のおやつ、たい焼きがおいしいお店をご紹介します。あんにカスタードなどなど、お好みのたい焼きを選んで。

スポンサーリンク

めでたい焼

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座 3F

新歌舞伎座内にあるたい焼き屋さんで、ぱりっとした香ばしい皮の中に、こってりした餡といっしょにかわいい紅白の餅が入っています。幕間に食べる人が多いですが、縁起物なのでまとめ買いしてギフトにも最適。

マー坊

東京都板橋区志村1-32-20

銭湯の隣にある気さくな大判焼きのお店です。しっとり香ばしい皮の中に、しっかりした甘さの白餡がたっぷり入っています。銭湯帰りに頬張るのもいいですし、翌日でもおいしいので多めのテイクアウトもいいですね。

三條

東京都板橋区清水町66-2

テイクアウト専門の無添加にこだわるお惣菜屋さんで、こちらの売れ筋スイーツが全5種類のパンダ焼き。定番の餡子入りもいいですが、チーズやバナナも好評。軽い味わいなので2、3個は食べれます。

たいやき わかば

東京都新宿区若葉1-10 小沢ビル 1F

鉄板の上で焼いている様子を店の外から眺めることもできる、昔懐かしいたい焼き屋さんです。餡は全身にぎっしり詰まって、1つでも十分満足できます。イートインコーナーもあって、その場で試食できるのも嬉しい。

銀座・新橋 たい焼き 櫻家

東京都港区新橋1-11-5

昔懐かしいフォルムなのに、銀座らしい上品な餡の味わいが楽しめるたい焼きです。一口大の小たい焼きは女性に人気。深夜まで焼き続けているので、飲んだ帰りでも熱々のたい焼きを食べれるのが嬉しい。

一口茶屋 調布北口店

東京都調布市布田1-37 調布駅前ビル1階

薄手のぱりぱりした皮で餡をしっかり包んだたい焼きのチェーン店です。スイーツ系たい焼き以外に、ソーセージやツナを包んだ惣菜系もあります。価格はリーズナブルなので、普段使いできる手軽さが魅力のお店。

鯛金

東京都江戸川区西小岩1-19-24

ぱりっとした薄手のクリスピーのような皮がおいしいたい焼き屋さんです。レトロなカスタードやチョコレート味もあり、店内のイートインコーナーですぐ試食もできます。ラムネを合わせれば、昭和の味に浸れます。

忍者たい焼

東京都台東区花川戸2-15-3

普通のものよりも丸みのある形で、忍者衣装を着た鯛のデザインになっています。皮はぶ厚めでふんわりしていて、あずきもいいですが洋風のクリームでも違和感なく食べれます。変わり種の多い楽しいたい焼き店です。

ポッポ 小豆沢店

東京都板橋区小豆沢3-9-5 セブンタウン小豆沢 イトーヨーカドー内

ファーストフード風にアレンジされたたい焼きを楽しめるスタンド。ホットケーキの生地を使っているので、カスタードやチョコレートのクリームに当然よく合います。食べ応えもあり、軽食としても重宝しそうです。

森下浪花家

東京都江東区森下2-17-3

昭和に戻ったようなレトロなお店で、店主の方が鉄板でたい焼きを作っていく様子を眺めることもできます。餡がぎっしり詰まったたい焼きは食べ応え十分。小粒小豆の風味がいいのでいくらでも食べれそうです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/09/03 公開