【都内】懐かしい味にほっとする、中華そばの旨い店

透き通ったスープも、麺の喉越しも。懐かしい味にほっとする、美味しい中華そばが食べられるお店を集めました。

スポンサーリンク

ソラノイロ

東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B

麹町駅の近くの、創作中華そばのお店です。店内はまるでカフェのような上品な内装。定番の中華そばは、鶏、豚、魚のブイヨンで、洋風のあっさり味といったところ。パスタのような麺が入っています。

永福町 大勝軒

東京都杉並区和泉3-5-3

大きな丼で中華そばが出てきます。ラードが表面を覆っているからスープが冷めにくいそうで、ゆっくり食べられます。スープは煮干しと昆布であっさり味。量が多いのに、つい完食してしまうお店です。

メルシー

東京都新宿区馬場下町63

定番という言葉がぴったりの中華そば。醤油味のスープにほんのりとラードのコクが加わって、胡椒をたっぷりかけると風味が引き立ちます。早稲田という立地のせいか、値段もとても良心的です。

中華そば 伊藤

東京都北区豊島4-5-3

子どもの頃に食べたようななつかしい味です。煮干しの風味の、透明なスープがおいしい。細めの中華麺のうえにのっているのは、脂身たっぷりのチャーシューと刻みねぎだけで、全体的には昭和のテイスト。

中華ソバ みなみ

東京都練馬区西大泉1-2-10

名店「中華ソバ 伊吹」の店主が、時々夜だけ出すのが「みなみ」。昼の中華ソバとは少し違う、実験的な味。煮干しのクセがうまく残って、伊吹とは別のおいしさがあります。

肉煮干し中華そば さいころ

東京都中野区中野2-28-8

中野にある、上品で洗練された中華そばのお店。麺はやや太めで、丼を覆うほど大量の薄切りチャーシュー。定番の煮干のダシに、醤油の酸味がよく効いて、最後まで飲み干せます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/02/24 公開