【新潟】新潟の定番和菓子、知っていますか?

お土産にもぴったりの新潟の定番和菓子はご存知ですか? 昔から新潟で愛されてきた味、おいしい和菓子の伝統に触れてみて。

スポンサーリンク

和光

新潟県新発田市月岡温泉568-4

創業約50年の歴史を持つお饅頭屋さん。ゆずまんじゅうが有名で、生地に新潟産の地酒を使ったわら焼もおすすめ。県内全蔵元の95種の銘酒も取り扱っており、2階には食堂もある。

御菓子司 菊谷

新潟県新発田市大栄町7-4-23

1613年創業の老舗菓子店。砂糖など一切使用せず、餅米と大麦麦芽のみで炊いて作る御水飴は、滋養によく、昔は殿様に献上した事もあり歴史的にも有名。

中村屋

新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦957

地元で評判の温泉まんじゅうのお店。ほどよい加減の生地と甘さひかえめの餡の相性が最高。そのまま食べてもいいし、油で揚げてもまた違った味が楽しめる。

元祖 継続だんご本舗 三野屋

新潟県上越市中央1-1-11

添加物を使用せず、白あんの味わいが好評で手作りの「継続だんご」が有名。全国菓子博覧会で第1回橘花榮光賞を受賞したおだんご。

市川屋

新潟県新潟市中央区東堀通5-429

江戸時代より160年以上の歴史を持つ餅菓子の老舗。手間を惜しまず、保存料や脂など一切使用しない。新潟県産のもち米を使用した「杵つき餅」が有名。

駒子もち 億萬屋

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354-10

川端康成の’雪国’のヒロインの名にちなんだ笹の葉にくるまれた「駒子もち」で有名。バラ売りもしているので、街を散策しながら食べ歩くのもいい。

紅屋重正

新潟県長岡市表町1丁目10番地35

1805年創業の老舗菓子店。北海道の極上小豆と沖縄の黒糖を使ったこしあんを、新潟県産の酒種の白い生地で包んだ酒饅頭は少し大人の味で絶品。

角屋悦堂

新潟県新潟市西蒲区岩室温泉616

伝統的で品の良さを感じる和菓子や洋菓子で、地元の方や温泉客に親しまれている。厳選された小豆を使ったきんつばは絶品で。他にも季節限定商品なども多数あるので、色んな季節に訪れてみるのもいい。

小富士屋

新潟県新潟市西蒲区岩室温泉576

約90年の歴史をもつ’岩室せんべい’や’豆腐プリン’で有名な菓子店。他にも普通の温泉饅頭の倍の大きさがある’たまご饅頭’や、桃山餡に淡雪で包んだ紅白の’雁の子’も絶品。

鯛車焼 一成

新潟県新潟市西蒲区巻甲2925-9

江戸時代より続く、鯛車を型取ったたい焼きで有名。豆乳のクリーム味の物や、カステラ生地の人形焼もある。作っている所が見れたり、店内のベンチで腰掛けて食べる事もできる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/29 公開