【神奈川】雨の日でもキッズが元気に楽しめるよ

雨も多くなる季節。でも大丈夫、雨の日でもみんなが楽しめるスポットがたくさんあるんですよ。

スポンサーリンク

カップヌードルミュージアム

神奈川県横浜市中区新港2-3-4

カップヌードル誕生秘話と発展の歴史をとても興味深く学べます。創造的思考コーナーは子どもには目から鱗の驚きがあるかもしれません。天候に関係なく、子どもが心行くまで遊べる施設です。

津久井浜観光農園

神奈川県横須賀市津久井5-15-20

年間を通して安定した気候を利用した観光農園で、都心から近いのも魅力です。雨の日は屋外では収穫できませんが、温室内なら子どもでも収穫体験ができます。朝採り野菜や手作りジャムの販売もあります。

横浜ブリキのおもちゃ博物館

神奈川県横浜市中区山手町239

懐かしいブリキのおもちゃコレクターとして世界的に有名な北原照久氏がプロデュースするミュージアムです。雨の日に余った時間を使って、子どもに昔のおもちゃを知ってもらういい機会をもてると思います。

横浜みなと博物館

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1

横浜港150年の発展資料を展示するミュージアム。関東大震災、戦争、高度経済成長など現代史との関係の中で港を捉えなおす目を子どもでも養えます。雨で港散策ができないときにぜひ立ち寄ってみてください。

ファンタジースパおふろの国

神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-25-23

13種類の湯を楽しめるお風呂ランドで、子どもにも人気。塩サウナやアロマサウナもあるうえ、園内のレストランも充実しているので家族で1日滞在できます。雨の日はここでじっと体を温めたくなるなります。

崎陽軒横浜工場

神奈川県横浜市都筑区川向町675-1

普段食べているおいしいシュウマイがどうやって出来るのかを、じっくり見学できます。シンプルな材料から旨みを引き出す製造工程は、子どもには新鮮な驚きです。雨の日を使えば、良い社会勉強ができると思います。

鈴廣のかまぼこ博物館

神奈川県小田原市風祭245

かまぼこが出来る様子を見学したあとで、自分でも作れる体験型博物館です。資料を使ったかまぼこの歴史展示を始め内容は充実しています。手を使うことで、雨の日でも子どもは退屈することなく社会学習できます。

ベビーザらす 港北ニュータウン店

神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1

ベビー用品を豊富に扱うお店。弟か妹が出来るのなら、子どもにといっしょに赤ちゃんグッズを選んでみると楽しいです。将来の兄弟への期待感も膨らみますし、雨の1日もあっという間にすぎてしまうほど楽しいです。

神奈川県立生命の星・地球博物館

神奈川県小田原市入生田499

地球と生命の仕組みに関する資料を展示する自然科学系の博物館。博物学の成果を興味深く展示しています。自然との共生や地球誕生のジオラマは子どもにも見ごたえがあり、雨の休日でも退屈せずに済みそうです。

シーサイド・スパ八景島

神奈川県横浜市金沢区柴町361

横浜市唯一の海洋泉のあるスパです。1階では木曽桧の浴槽を使った備長炭風呂など多種多様なスパが楽しめます。2階のレストランゾーンで風呂上りに食事をするのが家族の楽しみ。雨でも全然退屈しないですみます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/30 公開