【東京】地元民から愛される歴史ある店の手土産

東京の手土産選びは意外と難しいものですね。そんな時はやっぱり昔ながらに地元民から愛され続けている老舗の手土産がいいでしょう。美味しくて感動する味で、誰かにプレゼントしたくなりますね。

スポンサーリンク

御麻所 無法庵『胡麻団』

東京都大田区羽田空港3-3-2

神戸の老舗の和洋菓子店「本高砂屋」が羽田空港だけで展開する胡麻和菓子専門店「御麻所 無法庵」。『胡麻団』は香ばしい胡麻の風味と柔らかいお餅の食感が楽しめる羽田空港の名物“空スイーツ”です。

江戸一飯田本店

東京都中央区築地4-13-4

築地場外市場にある老舗の佃煮屋さん。「一口ほたて」など、ご飯のお供に、酒のつまみに、最適な一品が見つかる人気店。

夢のまた夢

東京都港区元麻布3-1-37

通常のサツマイモより2倍以上の糖度がある「蜜芋」を使ったスイーツを手掛ける六本木の名店。素材だけでなく製法にもこだわり抜いた、身体と心が喜ぶ「健幸スイーツ」がいただけるお店です。

初小川

東京都台東区雷門2-8-4

下町情緒あふれる浅草の老舗鰻店。タレはもちろん、身がふっくらの白焼きも絶品。スカイツリー・浅草観光の粋なお土産に。

パン・オ・トラディショネル

東京都渋谷区宇田川町21-1

北海道札幌の円山公園に本店をかまえ、渋谷・池袋など東京近郊に4店舗を持つオシャレなベーカリーショップ。天然酵母でじっくり発酵させたバゲットや特製の北海道産発酵バターを使用したクロワッサンが自慢。

すずめや

東京都豊島区南池袋2-18-5

池袋にあるどらやきの名店。香り高いふわふわの生地と甘さ控えめの餡とのバランスが絶妙。一個150円というお値段も魅力的。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/27 公開