【東京】豊島区ならここでしょ!散歩の見所

学生から大人まで幅広く人気の豊島区、駅近から離れるとこんな見物できるとこあったんだ!と意外と知らない人も多いかも?一度は行っておきたい、楽しめる場所です。

スポンサーリンク

旧江戸川乱歩邸

東京都豊島区西池袋3-34-1

現在は立教大学が管理。立教大学130周年の記念として旧乱歩邸と土蔵を修復した。水・金のみが公開日となっているので注意。

豊島区立郷土資料館

東京都豊島区西池袋2丁目37-4

豊島区の郷土資料を伝える資料館。常設展では、雑司ヶ谷の鬼子母神や駒込・巣鴨の園芸市場の様子などを伝える。

立教学院諸聖徒礼拝堂

東京都豊島区西池袋3-34-1

立教大学のシンボルのひとつ。建物自体も古くから存在し、歴史的建造物にも指定されている。学生がキリスト教に触れられるよう、多種多様なプログラムが用意されている。

立教大学

東京都豊島区西池袋3-34-1

東京の有名私立大学のひとつ。明治時代にキリスト教の主教、ウィリアム主教が作った私塾が始まり。自由の学府としての思想があらゆるところに反映されている。

ミステリー文学資料館

東京都豊島区池袋3丁目1-2

光文社社屋の1階にある。光文シエラザード文化財団の主要な事業の一つとして作られた。世界的にも珍しい、ミステリー文学専門の図書・資料を集めた資料館。

池袋演芸場

東京都豊島区西池袋1丁目23-1

1951年に作られた落語の演場。椅子席。小さい演芸場のため、落語家の息遣いを間近で感じることができる。落語を聞くのが初めてでも気軽に楽しめる。

千川彫刻公園

東京都豊島区千川1-24-2

千川一丁目にある小さな公園。4体のブロンズ像がシンボル。庭園風のたたずまいの中に遊具も設置されている。大人も子供も楽しめる公園。

雑司ケ谷霊園

東京都豊島区南池袋4丁目25-1

雑司ケ谷駅から近いところにある都立の霊園。園内には多数の著名人が眠る墓が存在する。夏目漱石の小説「こころ」の舞台でも有名。

巣鴨地蔵通り商店街

東京都豊島区巣鴨 

「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれる活気ある商店街。「歴史と文化を大切にした人に優しいまちづくり」をモットーとしている。近くにはとげぬき地蔵や庚申塚などの観光スポットもある。

雑司が谷旧宣教師館

東京都豊島区雑司が谷1丁目25-5

豊島区内に現存する最古の近代洋風建築。明治期の宣教師館としても数少ない建物のひとつ。都の指定有形文化財になっている。館内も一般公開されている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/08/30 公開