【東京】中央区をのんびりお散歩。ここが見所

中央区を散歩するならぜひ行って欲しい!はしゃいで楽しむというよりはのんびり穏やかに、という感じ、おすすめの場所です。

スポンサーリンク

日本銀行本店

東京都中央区日本橋本石町2-1-1

日本の中央銀行として物価の安定に努める。見学案内サービス(要予約)もある。併設された貨幣博物館・金融博物館で日本の金融について楽しく学習できる。

数寄屋橋公園

東京都中央区銀座4・5丁目

銀座駅のすぐそばにある小さな公園。にぎやかな地区にありながら、閑静なたたずまい。かつては外堀にかかる数寄屋橋のあったところを埋め立てて作られている。

カトリック築地教会聖堂

東京都中央区明石町5-26

東京で最古のカトリック教会。区指定の文化財でもある。毎週末はミサが開かれる。不定期ではあるが、キリスト教の勉強会も開かれている。

佃大橋、佃小橋

東京都中央区湊三丁目〜明石町

それぞれ佃川と佃川支川にかけられた橋。佃大橋は佃島と月島をつなぐ。佃川にいた漁師たちは、現在は佃川支川に移っている。

灯台(佃)

東京都中央区佃1-11

昔存在した「石川島灯台」を再現した建物。佃公園の中に存在する。江戸時代には、この灯台の近くに人足寄場があった。

日本橋

東京都中央区日本橋1・日本橋室町1

徳川家康が定めた五街道の起点。明治時代には洋風のたたずまいに建て替えられた。近くには多くの商業施設がある。ショッピング帰りにふらりと立ち寄れる場所。

築地場外市場

東京都中央区築地4-10-16

日本を代表する海鮮生鮮食品の市場。早朝から新鮮な食材がやりとりされ、活気にあふれている。遅い時間と日曜日は閉まっているので注意。

銀座の踏切信号機

東京都中央区銀座八丁目21番1号

銀座に残された唯一の踏み切り信号機、現在は使われていない。築地市場と汐留を結んだ貨物列車で使用された。日本の食卓を支えた鉄道の功績をたたえ、残されている。

浜町公園

東京都中央区日本橋浜町二丁目59番1号

区立公園では最も広い公園。古い歴史を持つ公園でもある。園内には運動施設も存在する。遊具広場もあり、広い芝生が広がっている。

歌舞伎座

東京都中央区4-12-15

演劇改良運動の中、明治中ごろに建てられた。現在は四代目の建物。老朽化のため、五代目建築中。現在も歌舞伎舞台の中心地として活躍している。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/08/27 公開