【東京】千代田区ならここ!散歩の見所

落ち着いた千代田区の中にある顔。緑も多くお洒落な場所がたくさん!なんだか穏やかな気持ちにさせてくれる場所です。

スポンサーリンク

南法眼坂

東京都千代田区一番町

東郷坂、行人坂とまとめて法眼坂とよばれることもある。斉藤法眼という人物の屋敷が近くに存在したことからこの名前がついている。

一口坂

東京都千代田区九段北三丁目と九段北四丁目の境界

これで「いもあらいざか」と読む。「いもあらい」という言葉には疱瘡を治すという意味がある。しかし疱瘡を治す霊験のある社があったかどうかは不明。

東京ルーテルセンタービル

東京都千代田区富士見1-2-32

戦前に立てられた北欧風の礼拝堂。都の歴史的建造物にも指定されている。毎週日曜の11時からは礼拝が行われる。

千秋文庫

東京都千代田区九段南2丁目1-36

旧秋田藩主、佐竹家の所有していた文化資料を展示している。展示品からは、中〜近世の武家の歴史を垣間見ることができる。

幽霊坂

東京都千代田区神田淡路町二丁目

別名、光感寺坂、埃坂とも呼ばれる。神田淡路町にある坂。御茶ノ水セントラルビルの南側を東から西に登っている。

東郷元帥記念公園

東京都千代田区三番町18

東郷平八郎の私邸跡の一部を公園として使用している。東郷平八郎邸に会った置物も、一部そのまま残っている。遊具も設置されており、純粋に公園としても楽しめる。

日比谷公園

東京都千代田区日比谷公園1

平成15年に開園100周年を迎えた歴史ある公園。野外ステージや重要文化財に指定された公会堂も併設されている。園内ではさまざまなイベントが開催される。

昭和館

東京都千代田区九段南1丁目6-1

昭和の戦時中の様子を伝える博物館。企画展・常設展の観覧ができる。戦時中の様子を後世に広く伝えるため、所蔵資料の貸し出し(条件あり)も行っている。

ボヘミアンズ・ギルド(古書店)

東京都千代田区神田神保町1丁目1

神田神保町にある書店。本の森をイメージした店内となっている。珍しい初版本や限定本も閲覧できる。竹久夢二の作品の所蔵も日本随一を誇り、店内で作品鑑賞ができる。

五味坂

東京都千代田区一番町、三番町

麹町にある坂。別名も非常に多く持つ。由来は定かではないが、五二坂と呼んでいたものがなまって五味坂と呼ばれるようになったという説が有力。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/26 公開