【銀座】魅惑のBARセレクション 銀座編

お酒の美味しさはもちろん、非日常にいるようなインテリア、歴史を重ねて守られてきたこだわりなど、人を魅了してやまない銀座の厳選BARをご紹介。

スポンサーリンク

CAMPBELLTOUN LOCH

東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル B1F

モルトウィスキーのファンが多数訪れるバー。店内の半分近くを占めるくらいに並べられたモルトの品揃えとオーナーの人柄が、モルトのマニアやバー関係者から支持されている。

三笠会館本店 「BAR 5517」

東京都中央区銀座5-5-17 三笠 会館本店地下1F

日本で有名な御歳84歳のバーテンダー、稲田春夫氏によるカクテルが楽しめるお店。オリジナルカクテルの「5517」や三笠会館オリジナルのオードブルなどこだわりの品々を取り揃えている。

BAR 保志 Mons REX

東京都中央区銀座8-7-11 ソワレド銀座第2弥生ビル 1F

銀座の名店「バー保志」の四号店。カクテルは「バー保志」の系列店で活躍していたバーテンダーによって提供される。日によっては保志氏が来店していることもある。

JWC 2ND AVENUE GINZA

東京都中央区銀座2-7-7

イタリア製のガラスで作られた、ロイヤルブルーのバーカウンターがこの店の特徴。ブルーの色合いがカクテルやシガーの美しさをより一層引き立てている。

BAR 酒仙堂

東京都中央区銀座6-12-17 錦光ビル B1F

カクテルの種類と味に定評があるオーセンティックバー。スポーツ万能なオーナーとの会話が楽しめるため、アスリートからも人気がある。

Bar Lupin

東京都中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビル B1F

昭和3年にオープンした老舗中の老舗。菊池寛、岡本太郎をはじめとした歴史的な文壇や画壇達に愛されていたことでも有名。店内に飾ってある、当時常連だった太宰治の写真を見に訪れる客も多い。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/02/26 公開