【東京・23区】大都会の中の癒しの空間、古寺

都会の喧騒に疲れたら、古寺へと足を運んでみましょう。都心にあるとは思えないほど静かに時が流れる中で、少し休んでいきませんか?

スポンサーリンク

豪徳寺

東京都世田谷区豪徳寺2-24-7

世田谷の領主であった井伊家の菩提寺です。安政の大獄や桜田門外の変で有名な、井伊直弼の墓があります。招き猫の発祥の地という説もあります。

梅照院(新井薬師)

東京都中野区新井5-3-5

薬師如来と如意輪観音の二仏一体の黄金仏をご本尊とするお寺です。この仏像は、鎌倉時代の新田家の守護仏でした。「目の薬師」、「子育て薬師」とも呼ばれていて、治眼や子育てに厚い信仰を寄せられています。

瑞聖寺

東京都港区白金台3丁目2-19

寛文10年(1670年)に創立されたお寺。本尊は釈迦如来像。スイスのジュネーブ民族博物館に、瑞聖寺の文字が入った半鐘が保管されていますが、どのようにスイスに渡ったのかはわかっていません。

教学院(目青不動)

東京都世田谷区太子堂4-15-1

慶長9年(1604年)に青山で創建されましたが、その後明治41年に現在の場所に移転しました。江戸五色不動のひとつである目青不動を祀っています。

満願寺

東京都世田谷区等々力3丁目15-1

平安時代の末期に創建されたと言われています。本尊は金剛界大日如来。お写経と般若心経のお話が聞ける写経会が定期的に行われています。

等々力不動

東京都世田谷区等々力1丁目22-47

「雪月花」というお茶屋さんがあります。お抹茶やかき氷、おしるこを緑を見ながらいただくことができます。「アムリタ」という喫茶店もあり、お寺を見ながらケーキとコーヒーを味わえます。

乗蓮寺(東京大仏)

東京都板橋区赤塚5-28

境内には高さ13メートルもある青銅製の東京大仏があります。江戸幕府の8代将軍徳川吉宗が鷹狩りの際の休憩所にしており、吉宗関連の文化財があります。

三宝寺

東京都練馬区石神井台1-15-6

石神井不動尊とも呼ばれる石神井台にあるお寺。鎌倉時代に創建されたお寺で、江戸幕府三代将軍徳川家光の鷹狩りの際の休憩所としても使われていました。

浄眞寺(九品仏)

東京都世田谷区奥沢7丁目41-3

延宝6年(1678年)に創建されたと言われているお寺。中央の堂と、北の堂、南の堂に合計9つの仏像があり、九品仏として有名です。御本尊は阿弥陀如来像。

妙法寺(堀の内祖師)

東京都杉並区堀ノ内3丁目48-8

厄除けが有名な日蓮宗のお寺。江戸時代から「堀之内のおそっさま」と呼ばれており、全国から厄払いをしてもらう人々が参拝しに来ました。

関連タグ
関連記事
2013/08/30 公開