【東京】こだわりのメンチカツを手軽に食べ歩きしてみませんか?

サクッと食べられるこだわりのメンチカツ。店先でアツアツに揚がっていますよ。揚げたての美味しいうちに食べるのがベスト!食べ歩きなんかいいですね。

スポンサーリンク

浅草メンチ

東京都台東区浅草 2-3-3

浅草の伝法院通りにあるメンチの専門店です。高座豚のミンチと粗みじん切りのたまねぎが絶妙なおいしさです。下味があるのでソースよりからしのほうが合いそうです。メンチを齧りながら浅草を歩くのもいいですね。

さとう

東京都武蔵野市吉祥寺1-1-8

吉祥寺の松阪牛専門精肉店で、メンチカツ発祥のお店としても有名。分厚く大きくまとめられたメンチは、食べると肉汁が溢れ出てくるほどジューシーです。近くの井の頭公園で絶品メンチをゆっくり食べるのもお薦め。

肉のすずき

東京都荒川区西日暮里3-15-5

創業昭和8年で、現在は3代目だというご主人のメンチカツをいただけます。コクの強いラード風味のメンチは食べるとくせになるおいしさです。1日500個限定なので午前中に買いに行くのがお薦め。

焼肉 腰塚 自由が丘店

東京都目黒区自由が丘2-12-19

黒毛和牛専門の生肉店で、1階奥のお惣菜コーナーでメンチカツを販売しています。黒毛和牛の肉の旨みがしっかり詰まっていて、庶民料理の代表みたいな料理なのにとても贅沢な味を体験できます。

三井精肉店

東京都杉並区阿佐ヶ谷3-10-12

下町の商店街にある目立たない精肉店ですが、メンチカツとコロッケの名店として有名です。こちらのメンチは玉ねぎの歯ごたえが絶妙で、あっさりめの肉の味付けと相まって後をひくおいしさです。

チョウシ屋

東京都中央区銀座3-11-6

創業昭和2年の老舗メンチカツ専門店で、ご主人が心を込めて作り続けるお店。下味がしっかりしているのでソースはなしでも十分おいしい。紙袋から出して熱々のメンチを頬張るのは至福の瞬間です。

米屋

東京都目黒区三田1-11-26

ボリュームたっぷりのメンチカツを買える惣菜屋さん。ぶ厚い衣の中から肉の旨みが染み出し、口中で衣の味としっかり混じりあいます。食べたあとからエネルギーがみなぎるのが感じられるスタミナメンチです。

藤屋

東京都目黒区目黒2-9-7

目黒通りにある創業50年の老舗精肉店です。こちらのメンチカツは、細かく挽いた肉と玉ねぎが一体となった上品な食感が特徴です。薄い衣はあっさり感を感じさせますし、主役の肉の旨みが引き立ちます。

松坂屋

東京都大田区北千束1-44-4

地元商店街の老舗精肉店で、メンチカツやがおいしいことで評判です。大きめに刻んだ玉ねぎの歯ごたえと肉の旨みが人気の秘密。さ衣は軽めの食感で油っぽさがありません。冷めてもおいしいのでお弁当にも使えます。

吉澤商店

東京都中央区築地4-13-15

築地場外市場にある精肉店で、メンチカツが有名なお店です。細挽きの肉を使っているせいで肉はしっとりとした舌触り。ほんのり赤味の残る絶妙の揚げ加減がすばらしく、冷めても十分おいしいです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/07/21 更新