【静岡】ドライブで行きたい静岡の名所情報です

ドライブで行きたい静岡の名所情報をお届け。ドライブも、名所巡りもどちらも楽しめるよう、充実の情報をセレクト。

スポンサーリンク

引手力命神社

静岡県沼津市西浦江梨 325

大瀬崎の先端に建つ神社です。大木に囲まれた幽玄な佇まいで、源氏ゆかりの社としても有名。岬からは、駿河湾と富士山を一望する雄大な景色が広がります。史跡と自然を同時に楽しむドライブができる場所です。

富知六所浅間神社

静岡県富士市浅間本町5-1

浅間神社のうちのひとつですが、富士山南麓を守護する神社として中世から崇敬を集めてきました。6月と12月の輪くぐり神事や11月の新嘗祭は有名です。浅間方面のドライブを楽しみながら、立ち寄りたい場所。

伊豆山神社

静岡県熱海市伊豆山上野地708 番地1

紀元前5世紀に創建された由緒ある神社です。修験道の祖の役小角や、空海が修行した場所であり、さらに源頼朝が源氏再興の祈願を行ったことでも有名です。熱海ドライブの途中で立ち寄りたいスポット。

白糸の滝

静岡県富士宮市原上井出

高さ20mの高さから、幅200mに渡って富士山の雪解け水が流れ落ちてきます。糸をより掛けたような美しさで、紅葉の頃の景色はとくに見事です。山道ドライブの途中でせひ立ち寄りたいスポットです。

富士山御胎内清宏園

静岡県御殿場市印野1382-1

1707年の富士山大噴火の溶岩流のあとにできた名勝。溶岩が作り出した洞穴は天然記念物で、その上に今では豊かな樹木が茂っています。富士山の麓をドライブするときには、ぜひ立ち寄りたい場所です。

秋葉山本宮・秋葉神社

静岡県浜松市天竜区春野町領家841

古来から秋葉山は火伏せの神が住むと信じられ、麓の秋葉神社と山頂の本宮は、どちらも防火の神様をお祀りしています。2つの社は徒歩2時間の参道があります。浜松ドライブの途中での寄り道にもお薦め。

大湯間欠泉

静岡県熱海市上宿町

熱海の源泉のひとつで、5分おきに岩の間から熱泉が吹き上がります。付近には湯前神社もあり、一帯が湯の神を祀る史跡になっています。熱海をドライブするなら、ぜひ立ち寄って見ておきたいスポットです。

竜ヶ岩洞

静岡県浜松市北区引佐町田畑193

東海地方最大の鍾乳洞で、400mの見学ルートがあります。30mの高さから水が滑落する黄金の大滝など、地上ですら目にできない自然美を堪能できるスポット。浜松を車で巡るならぜひ見に行きたい場所です。

駒門風穴

静岡県御殿場市駒門69

富士山の大爆発が作り出した溶岩隧道。本穴と枝穴の2つの風穴があり、日本有数の規模と古さで史跡指定を受けています。内部ではあちこちで鍾乳石を見ることもできます。富士ドライブの欠かせない見学スポット。

人穴浅間神社

静岡県富士宮市人穴206

人穴とは富士山の火山活動が作り出した洞窟で、神社のご神体でもあります。洞穴には富士山の祭神が住むと考えられてきたからです。周囲には石碑も多く、富士ドライブでの名跡めぐりにお薦めのスポット。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/18 公開