【京都】文学にちなんだ観光スポット大集合

有名な文学作品に登場するところ、多くの人に歌い継がれてきたところ、著名な文化人にゆかりのあるところ。文学に触れながらゆったり散策しましょう。

スポンサーリンク

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町

赤い建てやが美しい平安神宮では、多くの天皇たちがそのゆかりの場所を大切にしていました。私たちもこの地で日本を知りましょう。

円山公園

京都府京都市東山区円山公園

東山の丸山公園は、桜の時期がやはりいい。ライトアップした姿を一度みたらわすれられないほどのインパクトを受ける。

哲学の道

京都府京都市左京区

若王子神社からの1.5キロほどの小道は、哲学の道として多くの哲学者が思索にふけったといわれている。この地をゆっくりとすすむとなにか悟りが開けるのか試してみませんか。

下鴨神社

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

ゆったりとした中に雄大さを感じる下鴨神社は、京都観光では絶対はずせない。ここを知れば京都を見たような気になれる。

天台宗 京都大原三千院

京都府京都市左京区大原来迎院町540

うたに出てくる三千院もいいが、本物の三千院は、まさに歴史の宝庫。美しい建物たちが自然とマッチしている姿は、心が洗われるよう。

清水寺

京都府京都市東山区清水1-294

観音様が私たちの心と動きを見てくださる。だからこそ、立ち寄りたい場所として常に名前が出てくるのかもしれない。

詩仙堂

京都府京都市左京区一乗寺門口町27

ししおどしの音がこんなにも響くものなのかと実感しながら観光することができるゆったりとした時間が過ぎる場所。

羅城門遺跡碑

京都府京都市南区唐橋羅城門町九条千本東入

平安京の時代に、中央を南北に貫通する朱雀大路の最南に位置するこの地は、羅城門があった場所。芥川龍之介を思い起こさせてくれる。

泉涌寺

京都府京都市東山区泉涌寺山内町27

応仁の乱でほとんど焼失した建造物は、それ以後建立されたもの。それでも、美しさと荘厳さは今に続いているようです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/08/17 公開