【京都】昔ながらの京都のコスメが充実です。

昔から京都で愛されてきたコスメ達。京都の人だけでなく観光客にも常に人気を博している王道コスメですよ。

スポンサーリンク

よーじや 本店

京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565

京都の脂取り紙と言えばよーじやと言われるほど、薄い脂取り紙が、しっかりと顔の皮脂を取り去ってくれます。

かづら清老舗

京都府京都市東山区祇園町北側285 _

伝統的なかんざしを一本一本手作りして、販売しています。和装でなくとも洋装にも似合うゴージャスなかんざしもありますよ。

SUVACO 京都伊勢丹

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

JR京都駅の西改札口前にある駅中ショップです。様々なメーカーのコスメや京雑貨、日常使いの雑貨などが販売されています。

箸方

京都府京都市中京区手洗水町650

美容クリームや化粧水、美白クリームなど、日々の手入れに欠かせない化粧品を販売しています。店舗ではテスターを使用して試すことも可能です。

紫根美容本舗

京都府京都市北区紫野東泉堂町3

古来から伝わる紫根をベースにビタミンCを配合したつるつるりん化粧水やベニバナエキスやレシチン、ヒアルロン亜sン酸を配合した美容クリームなど、自然由来の化粧品を取り扱っています。

荒玉酒店

京都府京都市伏見区南新地4-1

京都の地酒や厳選された銘酒を販売する酒店ですが、こだわりの日本酒を使った化粧水や美肌水、酒粕石けんなどの化粧品類も販売しています。

京乃雪

京都府京都市中京区二条通油小路東入西大黒町320番

京都二条にある自然素材にこだわった化粧品店です。手間と時間をかけて作り上げる商品は、しっかりと肌をケアしてくれます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/22 公開