【京都】おいしくてヘルシーな湯葉料理を食べよう

大豆本来のおいしさが活きた湯葉料理。美容にもいいしカロリーも低いし、これはもう今すぐ食べに行くしかない。

スポンサーリンク

ゆば泉 清水五条坂店

京都府京都市東山区五条橋東六丁目583-113

京都の代表格である「湯葉」を使った料理店。中でも「くみあげ湯葉」が人気で、店内の売店ではお土産用としても購入できる。自社工房が2階にあり、出来立てのおいしい生湯葉が味わえる。

喜幸

京都府京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町202

裏路地に建つ小さな小料理屋。魚や豆などを使った小料理が多数。もちろん、京都名物の湯葉や湯豆腐もあり。地元では隠れファンが多い人気店。

祇園 美登幸

京都府京都市東山区祇園花見小路四条下ル

四条通りからちょっと入った、湯豆腐が人気の京料理屋。京野菜やお豆腐や湯葉を使用した御膳が多く、女性にはうれしい。また、冬季には鍋物も登場し、こちらも見逃せない。

清流寺 ゆどうふ 竹仙

京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46 釈迦堂清凉寺境内

五台山清凉寺境内にある京料理・湯豆腐の老舗。お豆腐や湯葉を中心とした料理が多くランチにもぴったり。また、お客の要望により誕生しただし入りの胡麻豆腐はお土産に購入ができる。営業時間は19時までと短いので夕食で行くときは注意。

嵯峨とうふ 稲

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19

素材にこだわった豆腐料理がおすすめ。豆腐・湯葉などはすべて自家製で、使われる野菜は地元でとれた京野菜。場所は天龍寺の正面に位置し、窓越しから天龍寺の正門などが見え、情緒あふれる中での自慢の豆腐料理は絶品。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/08/21 公開