【京都】開運にご利益アリの神社・お寺へ行こう

それなりに平和な毎日を送っているけれど、なんとなくマンネリしてて…そんな悩みをお持ちの人へ。ここで願掛けしてみれば、大きな道が開けるかも?

スポンサーリンク

方広寺

京都府京都市東山区大和大路通正面東入ル茶屋町527-2

日本三大名鐘に数えられた梵鐘があり、開運厄除けで知られているお寺。大黒天には有名大学への受験生の参詣も多い。

妙円寺

京都府京都市左京区松ヶ崎東町31番地

京都の都七福神の1つである大黒天を祭っており、開運招福の福神として商売繁盛や家内安全などで広く信仰を集めている。

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町530

祭神は豊臣秀吉により、境内の宝物館には秀吉の遺品が展示されている。秀吉にあやかって、金運、出世運、商売繁盛のご利益があるといわれている。

鞍馬寺

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

鞍馬山の南斜面にあり、「鞍馬天狗」で有名で、ご利益は、恋愛、健康、仕事、金運と幅広い。山頂の本殿まではケーブルカーを使って行くと10分でいける。西門から貴船神社へ抜けられる。

高台寺

京都府京都市東山区下河原町526

建物はすべて国の重要文化財となっており、霊屋内部の蒔絵が有名。開運祈願で知られている。バス(「東山安井」下車)で乗り継いで行くと便利。

祓戸大神

京都府京都市東山区清水1丁目317

大神さまが持っている水晶玉に指で触れ、お祈りをすると、厄や悪運を除き、明るい心へと導いてくれるといわれている。

若一神社

京都府京都市下京区七条御所ノ内本町98

平清盛がご神体を掘り出し社を建てた。平家一門の開運をお祈りしたところ、一門が栄え出世した事から出世開運にと訪れる人が多い。

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町97

ご利益は、開運招福と厄除けとして知られており、初詣には参拝者でにぎわっている。春と秋に無料開放をされている日がある。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/08/28 公開