【東京】なぜかやめられない激辛メニューのお店

「次こそ辛さを抑えよう。」と思っても、ついまた激辛を選んで食べてしまう時ってありますよね。なぜかやみつきになる激辛メニューをアンケートしました。

スポンサーリンク

支那そば屋 こうや

東京都新宿区四谷1-23 上野KGビル 1F

極辣麺(カライカライそば)というラーメンです。よく見る激辛ラーメンのような赤いスープではないのであまり辛くなさそうに見えますが、かなりの辛さです。口の中がピリピリと痛み、体から汗が噴き出すほどの辛さですが、塩風味のスープが美味しく、とてもクセになります。(TA/20代女性/フリーター)

中国ラーメン揚州商人 新橋店

東京都港区新橋4-10-1 SB新橋ビル

四川激辛麻婆油めんです。油めんそのものはさほど辛くないのですが、好みで入れるつけだれがヒリヒリするように辛く、大量に加えると大変なことになります。一緒に出される中華スープでときどき休憩しながら食べるのがクセになります。(りちゃ/30代女性/主婦)

谷記 錦糸町南口

東京都墨田区江東橋2-17-2

激辛メニューは麻婆豆腐です。中国本場の人たちが作っているだけあって、本格的な味が楽しめます。辛さは口が痛くなるほどの激辛ではありますが、辛い物が苦手な私でさえも何か入ってるんじゃないかと疑うほど、中毒性のあるおいしい麻婆豆腐です。店舗によって若干味が違うのですが、谷記 錦糸町南口店を強くおすすめします。(きび/30代女性/主婦)

龍門 目黒店

東京都品川区上大崎2丁目27-3 山田ビルB1

「名物よだれ鶏」を頂きました。本場の四川料理を彷彿とさせる辛さです。最初は鶏の旨みを味わいながらいただけるのですが、徐々に山椒を始めとするいくつものスパイスが口の中に広がってきます。そして名前の通りよだれが出るほど辛くて美味しい。癖になる一品です。(ミカン/40代女性/主婦)

梁の家 新大久保店

東京都新宿区百人町1-10-5

たこふぇ いかふぇ韓国料理独特の唐辛子、香辛料の辛さが強い料理ですが、その中にも海鮮のうまみがあって非常にやみつきになります。ビールとも合いますが、ぜひ生マッコリと一緒に食べてほしいです。(りんだ/40代女性/主婦)

陳麻家 西新宿店

東京都新宿区西新宿1-16-5 菊水ビル1F

私は毎回担々麺の太麺3辛を注文します。初めて3辛を注文した時に店員さんにどのくらいの辛さなのか聞いたら「3辛は頼んでも残す人ばかり」とのことでした。私は大の辛いもの好きなので3辛注文。食べるとストレスがスカッと私は抜けます。笑。(ちぴ/20代女性/主婦)

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/12/16 公開