【沖縄】沖縄に行ったら買いたいおすすめお土産

沖縄に行ったら買いたいお土産をアンケート。沖縄には沖縄らしい文化や伝統が残っていますね。

スポンサーリンク

塩屋(まーすやー) 国際通り松尾店

沖縄県那覇市松尾2-1-3

沖縄の塩を主に取り扱う「沖縄の塩専門店」です。雪塩ソフトクリームもありましたし、お塩も種類が豊富で試食も出来ました。 ドレッシングソルト 瓶タイプ8種類のハーブを効かせた合わせ塩です。そのまま食材にかけてもオリーブオイルやマヨネーズと合わせてもOKです。いろいろなお料理に合い、ハーブの香りを楽しめます。(ちおあき/30代女性/主婦)

御菓子御殿 読谷本店

沖縄県中頭郡読谷村宇座657-1

読谷本店は、入口の門が花笠と呼ばれる沖縄の伝統衣装になっており、南国沖縄の雰囲気を存分に味わえます。またお菓子を作る工場も併設されていて、出来立てを頂く事が出来ます。 紅芋タルト沖縄県産の紅芋を存分に使ったタルトで、とても甘く、紅芋の味をしっかりと感じる事ができます。また、タルトもしっとりとしていて非常においしいです。(まこえま/30代女性/主婦)


沖縄土産と言ったら誰もが知っている紅イモタルトのお店だから。 元祖紅イモタルトタルト生地の上にスイートポテトのような紅イモ餡がのっています。(ここさん/30代女性/主婦)

サンエー那覇メインプレイス

沖縄県那覇市おもろまち4-4-9

スーパーマーケットなので、ここでは沖縄の本当の生活を見ることが出来ます。 ミミガージャーキーです。沖縄でミミガーと呼ばれる豚耳皮肉のジャーキーで、食感と味わいが癖になります。(あきら/20代男性/学生)

御菓子御殿 恩納村店

沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣100番地

沖縄でおかし御殿のCMがとても印象的で、そのCMの中にも沖縄にふさわしいヤンバルクイナとかの名前が出てくるから、沖縄でお土産と言ったらおかし御殿で紅芋タルトとかが沖縄らしいと思う。 紅芋タルト。紅芋をクリーム状にして、タルトの生地に乗っけたタルト。おかし御殿では紅芋タルトを作ってる様子や包装している様子も見れて安心してもたべられるし、甘さとタルトがマッチして美味しい。(まいふぇろー/20代女性/学生)


沖縄特産物を使ったさまざまなお菓子が購入できるから。 紅いもタルトです。初めてお土産で頂き、それ以来その程よい甘さにハマってしまいました。(りりり/30代女性/主婦)

御菓子御殿 平和通り店

沖縄県那覇市牧志3-2-51 奥間ビル1F

沖縄の名産品である『紅芋』を使っていて有名だから。 柔らかく、年齢に関係なく好まれる味で、小分け包装になっているのもオススメです。(まやとる/30代女性/主婦)

御菓子御殿 国際通り松尾店

沖縄県那覇市松尾1-2-5

沖縄の古くからある伝統的なお菓子で、沖縄で好まれている豚の脂が使われている。 ちんすこう。塩ちんすこうや、紅芋ちんすこう、チョコレートでコーティングされたものがあります。(かねも/50代女性/主婦)

ながはま製菓

沖縄県国頭郡恩納村真栄田3390

沖縄の代表的なお土産と言えば、ちんすこうです。こちらのお店は、ちんすこうの専門店で店内で製造販売しています。 ちんすこう店内で製造販売していてガラス越しに見学可能。商品購入時、待ち時間には出来たてのちんすこうを1人2個ずつ食べさせてくれる。また、商品のパッケージも沖縄らしい首里城やエイサーなどのデザインで、お値段以上の体裁です。(ゆゆみ/40代女性/主婦)

パイナップルハウス

沖縄県那覇市鏡水684-1

沖縄産パイナップルと使用したお菓子やお酒など、種類多くのお土産が売られています。キティやチョッパーとコラボしたキーホルダーもあり、お土産探しに最適です。 お酒好きな方に「泡盛セット」がおすすめです。琉球ガラスで作られた、美しい徳利とお猪口がセットになっています。泡盛も琉球ガラスも楽しめ、お得です。(そう/30代女性/主婦)

琉球体験王国むら咲むら

沖縄県読谷村高志保1020-1

101の体験をすることができるスポットです。沖縄らしい、琉球ガラスづくりや、シーサーづくり、沖縄のお菓子ちんすこうやサーターアンダギーづくりなどを体験する事が出来るスポットだからです。 琉球ガラスです。自分で作成するため、それぞれの個性が詰まった琉球ガラスを作ることができます。自分のお土産としても、だれか大切な人へのお土産でも、世界で一品しかない琉球ガラスになるからです。(しゅお/20代女性/その他)

くば笠屋 国際通り1号店

沖縄県那覇市牧志2-7-28

琉球ガラスはお土産として値段も手ごろですし、琉球ならではのものなので珍しいと思います。 たくさん種類がありますが、オーソドックスにガラスコップがいいと思います。変ったものでは暗い所で光るものもあります。(そにっく/30代女性/主婦)

革人(かわんちゅ) もとぶ本店

沖縄県国頭郡本部町字山川351-1

有名な観光地である美ら海水族館まで、車で約1分の場所にあります。海の近さ、オレンジ色の建物、扱っている革製の島ぞうりが沖縄を感じさせてくれます。 「革ぞうり」がおすすめです。牛革の島草履は革人でしか作られていません。私はかかとが高くなっている「ハイヒールぞうり」を購入しました。その場で作っていただけるので、履き心地を確認することができます。足の裏に感じる革の感触が心地良いです。鼻緒のデザインや、ソール・鼻緒紐の色が選べるなど、自分好みにカスタマイズできます。無料で絵付け体験もできるので、自分だけのお土産ができます。(しんかい/20代女性/主婦)

那覇空港

沖縄県那覇市字鏡水150番地

沖縄全土のお土産品がそこで購入できるのではと思えるほど、店舗数・商品数ともに充実していました。 紅イモ生タルト普通の紅イモタルトもとっても美味しいですが、この紅イモ生タルトは格別の美味しさでした!!。(みさえみ/30代女性/主婦)

T-SHIRT-YA.COM 国際通り店

沖縄県那覇市牧志3-1-8 2F

やぎやゴーヤなど沖縄っぽいデザインのTシャツがいっぱいあります。 沖縄のTシャツで他に有名なのがありますが、こちらはいろいろなデザインがあるのでオシャレで普通に街中で着れます。(ゴーヤーマン/20代女性/会社員)

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/11/30 公開