【京都】京都に来たら堪能すべき京ゆば料理屋

京都に来たらおすすめする京ゆば料理屋をアンケートしました。回答に出てきたお店は京都の方も納得するゆば料理の名店。京ゆばだけでなく、雰囲気も素敵なお店です。

スポンサーリンク

楽家

京都府京都市東山区祇園町南側570-118ホソヤビル1F

1日数食限定の「湯葉チーズフォンデュ」が売りのお店。京ゆばと豆乳が入った和風のチーズフォンデュは、麩や季節の京野菜のディップによく合います。「京ゆば創作料理」と聞くと、敷居も値段も高く、近寄りがたいイメージですが、お値段は約2000円とお手頃です。(そう/30代女性/主婦)

ゆば泉 清水五条坂店

京都府京都市東山区五条橋東六丁目583-113

清水寺からも近いので、観光とグルメを一緒に楽しめるところが良いです。ゆばの味はとろけるようでクリーミーでした。市販のコリッとした食感ではなくトロッとした食感をぜひご堪能ください。お店の雰囲気も良いですよ。(まゆぞう/30代女性/会社員)

良弥 奥の庭

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町31-1

このお店では豆乳の入った小鍋に火を付けてくれて自分でゆばを作りながら食べることができます。出来たてのゆばはとても美味しいです。また、天気の良い日は手入れの行き届いた外庭で食事をすることができて雰囲気もとても良い感じです。(もん/40代女性/主婦)

蓮月茶や

京都府京都市東山区神宮道知恩院北入ル

お豆腐のコース料理がお昼から食べることができ、コースの中には様々な豆腐料理が揃っています、自分でも知らない豆腐料理が沢山あります。中でも生麩田楽は絶品です。どの料理も本来の味を隠すことなく素材の味を味わうことができます!お店の雰囲気も個室があったり離れのお部屋があったりとても居心地よく雰囲気の良いお店です。(ともみん/20代女性/学生)

南禅寺 順正

京都府京都市左京区南禅寺草川町60

もともとはゆどうふ料理屋の「南禅寺順正」ですが、汲み上げゆばが食べられる湯葉会席という料理があります。温かい汲み上げたばかりの湯葉をタレにつけて食べるのは舌の上でとろけるように滑らかで最高においしいです。(もみじ饅頭/30代女性/主婦)

とうふ処 豆雅傳

京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町87

京都で豆腐・ゆば料理というと敷居が高いお店も多い中、気軽に食べに入れるお店です。当然お財布にも優しいお値段。でも、味はとても本格的です。特におすすめは生湯葉丼。ごはんにたっぷりの生湯葉丼が敷き詰められ、そしてその上から優しい味のあんかけがたっぷりかかっています。小さいお店を、素敵なおばちゃん方が仕切られている様子も、見ていて元気が出ます。(りせっと/30代女性/主婦)

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/11/18 更新