【山口】山口の史跡を旅して土地の歴史を理解しよう

趣深く、探究心を刺激される史跡が数多く存在する山口エリア。特に行ってみたいスポットを厳選してお送りします。

スポンサーリンク

久賀の石風呂

山口県大島郡周防大島町大字久賀

国定重要有形民俗文化財に選ばれている。石積式蒸風呂であり、一度に17人入浴可能と言われている。木造瓦葺きの建物の中にある。

旧目加田家住宅

山口県岩国市横山2 吉香公園内

江戸時代中期に建てられた中流武家屋敷。屋根の瓦はは両袖瓦と平瓦を使用されており、建物は2階建てである。国の重要文化財に指定。見学料は無料。

岸見の石風呂

山口県山口市徳地岸見

東大寺再建の用材を切り出した時の遺跡であり、人夫の保養のため重源上人によって作られた物である。地元の花崗岩石を積み上げた石室からなり、土間には石が敷き詰められている。木造茅葺の屋根で覆屋で保護。

古熊神社

山口県山口市古熊1丁目10-3

ご祭神は菅原道真公とその子供。毎年11月下旬に天神祭が行われる。境内にはいくつか小さい神社もある。本殿は国の重要文化財に指定。

回天訓練基地跡

山口県周南市大津島

徳山港から馬島港までフェリーで44分、馬島港から徒歩10分の場所にある。太平洋戦争の末期に若者達が『人間魚雷』となり、国を守るために世界に旅立っていったとされる。人間魚雷の事を『回天』と言っている。

国森家住宅

山口県柳井市柳井津467

江戸時代中期に建てられた商人の家。商家特有の妻入り形式で本瓦葺、入母屋母屋型の屋根を持っている。白漆喰の土蔵2階建てであり、強盗に合わないように色々な工夫や仕掛けが観れる。

野山獄跡

山口県萩市大字今古萩町の2

市の指定史跡になっている。萩藩の牢獄跡であり、武士が投ぜられた場所。吉田松陰が投ぜられたので有名。当時の敷地を一部を保存して記念碑等が建てられている。

青春交響の塔

山口県下関市あるかぽーと5

維新発祥の場所『下関』のシンボルとして2003年に完成したモニュメント。高杉晋作と坂本龍馬の友情が2つの石柱で表現されている。

山県有朋誕生地

山口県萩市川島

長州出身であり、明治政府の中心的存在であった『山県有朋』が産まれた場所。現在では『元帥公爵山縣有朋誕生地』と書かれた石碑が建てられている。

後井古墳

山口県熊毛郡田布施町大字宿井

『秋葉山古墳』とも呼ばれている。3つの横穴式石室を持つ円墳があり、県指定史跡に選ばれている。出土遺物は無し。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 中国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/01/02 公開