【石川】みんなで楽しめる史跡めぐりをしよう♪

歴史が苦手な方でも観光が好きな人であればだれでも楽しめる史跡が豊富にあり、様々な場所をめぐることができるエリアです。

スポンサーリンク

加賀藩十村役 岡部家

石川県羽咋郡宝達志水町荻谷42

京都の趣が見事な奥座敷から見る回泉式庭園の見事さをはじめ、保存状態の良さにも驚く、江戸時代の十役村屋敷です。加賀藩から十の村を単位に、庄屋に代官所の役を与えた岡部家の家屋敷です。

世界一の縄文土器

石川県鳳珠郡能登町宇出津新港

ギネスブックに認定されている、世界一の大きさを誇る縄文土器です。高さ4.5メートル、重さ約5tほどで、能登町の町民が総出で制作されたものです。

大野庄用水

石川県金沢市

金沢城の築城の際、木材の運搬のために作られたと伝えられている用水で、現在は金沢の風情ある伝統景観の一つとして、観光の担い手ともなっています。時折蛍の舞う清らかな用水です。

涌浦の湯壷

石川県七尾市和倉町

開湯1200年といわれる能登の名湯和倉温泉の中心部にあります。二羽の白鷺に挟まれるように、源泉の湧き出す湯壺があります。温泉卵を作れるように金属製のカゴがおかれています。

加賀藩十村役喜多家資料館

石川県羽咋郡宝達志水町北川尻ラ1-1

加賀藩を代表する十村役で、木々に囲まれた1万3000坪の広大な屋敷に、当時のままの建物が有ります。県の重要文化財に指定されており、当時の繁栄を偲ぶことが出来るスポットです。

長町武家屋敷跡

石川県金沢市長町1-9-3

藩制時代の武家屋敷跡が続く長町には、当時のままの土塀が続く路地や通りが多く、加賀を代表する散策スポットになっています。雪化粧をした土塀の風情を楽しめます。

金沢城 石川門

石川県金沢市丸の内

1788年に再建された金沢城の裏門で、2層2階建ての石川櫓で構成された枡形門です。白壁の優雅な構えの門で、夜間のライトアップの素晴らしさで、金沢観光の人気のスポットです。

能登安徳合祀時國家(下時国家)

石川県輪島市町野町西時国2-1

平家の残党、時國家ゆかりの史跡です。江戸時代に建てられた茅葺入母屋造りの大邸宅です。太い大黒柱や梁組がそのまま残っていて、2000坪の庭園と共に往時をしのぶことが出来るスポットです。

浅野川大橋

石川県金沢市東山1丁目1-2

浅野川に架かる橋で、美しいアーチ形に大正ロマンを感じることが出来ます。登録有形文化財に指定されており、金沢の街にマッチしたロマンチックな形状を楽しめます。

須曽蝦夷穴古墳

石川県七尾市能登島須曽町

能登島にある7世紀中ごろに作られた古墳で、朝鮮半島に残る古墳に良く似たドーム型の墓室をつくる技法は大変珍しく、考古学上貴重な古墳の一つです。内部を見学することもできる古墳です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/01/25 公開