【滋賀】滋賀の史跡巡りにはココが特にオススメ!

歴史情緒ある史跡が数多く点在する滋賀エリア。マニアでなくてもその風情に旅情をそそられること間違いなしのスポットをお届けします。

スポンサーリンク

法堂寺遺跡公園

滋賀県東近江市佐野町

駅から近い場所にあり、白鳳時代にこの地域を治めていた豪族によって建てられたお寺の跡地。この地域の歴史が解るようにパネルで展示している。

旧和中散本舗大角家住宅

滋賀県栗東市六地蔵402

江戸時代に東海道の旅をしていた人たちの為に『和中散』という薬を販売していた住宅。本陣でもあった。国の重要文化財に指定。見学は要予約。

八幡堀

滋賀県近江八幡市宮内町周辺

豊臣秀吉の甥『秀次』が作った物。琵琶湖まで続いており、楽市楽座制を用いて城下を発展させた。現在は整備されており、散策ルートになっている。

一豊屋敷跡(山内伊右衛門屋敷跡)

滋賀県長浜市公園町

駅から徒歩2分。長浜城主になった山内一豊が新婚時代に住んでいた屋敷跡。石碑が残っており、当時の様子が書かれている。

草津市史跡草津宿本陣

滋賀県草津市草津一丁目2番8号

国の史跡に指定。東海道五十三次の52番目の宿場であった場所。当時の様子を再現し、本陣の中を見学したり、貴重な展示物を観れる。

史跡紫香楽宮跡(宮町地区)

滋賀県甲賀市信楽町牧

『しがらきのみや』と読み、国の史跡に指定されている。奈良時代に聖武天皇が造った離宮であり、居住している時に『甲賀寺』を建立した跡地とされている。

西野水道

滋賀県長浜市高月町西野

県の指定文化財。余呉川にある放水路であり、この地域に暮らしていた『西野恵荘』が造った物。水路の中を見学でき、ヘルメットや長靴・懐中電灯が無料で借りられる。

姉川古戦場

滋賀県滋賀県長浜市野村町

『姉川の戦い』が行われていたとされる場所。織田・徳川連合軍と浅井・朝倉連合軍が戦い、織田・徳川軍が勝利した。今では石碑や看板がある。

慈眼堂

滋賀県大津市坂本4-6-1

『じげんどう』と読み、慈眼大師天海の廟所である。堂内には国の重要文化財でもある木造慈眼大師坐像を祀っている。境内には阿弥陀如来座像等がある。

賤ケ岳古戦場

滋賀県長浜市木之本町大音

『しずがたけ』と読み、豊臣秀吉と柴田勝家が戦った『賤ヶ岳の戦い』が行われていたとされる場所。山頂付近には戦跡碑や戦没者の碑が建てられている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2016/01/15 公開