【千葉】良い旅の締めくくりとして行きたくなるお寺

お出かけや旅行などの行き先は子供が楽しめる場所や大人がゆったりできる場所を選びたくなりますが、旅の締めくくりとして訪れたくなるお寺を紹介します。

スポンサーリンク

妙法生寺

千葉県夷隅郡大多喜町筒森1749

「麻綿原天拝園」を擁する日蓮宗の古刹です。山内には約2万本の アジサイが植えられ、見頃の時期には山の斜面を覆うように花が咲き揃います。

誕生寺

千葉県鴨川市小湊183

皇円大菩薩様をご本尊として祀っている真言律宗の寺院です。肥後菖蒲の名所としても有名で見頃の時期にはたくさんの参拝各が訪れます。

鹿野山神野寺

千葉県君津市鹿野山324-1

鹿野山にある聖徳太子が建立したと伝えられる古刹です。本尊は薬師如来・軍荼利明王であり重要文化財なども多数保存されています。

笠森観音

千葉県長生郡長南町笠森302

「祈りと香りの寺」をテーマに、気持ち良く参拝してもらえるように香りを大事にしているお寺です。パワースポットとして多くの観光客が訪れています。

長福寿寺

千葉県長生郡長南町長南969-1

「三途河頭極楽東門蓮華薹上阿彌陀坊太平埜山本実成院長福寿寺」という日本一長い勅号を持つ、天台宗の寺院です。

浪切不動院

千葉県山武市成東2551

波浪に浸食された奇岩怪石が印象的な「県立九十九里公園」に位置する寺院です。本尊の不動明王像は行基菩薩が造作したとされています。

銅造 釈迦涅槃像

千葉県いすみ市万木133(海雄寺)

海雄寺にある全長5,16mの青銅製です。造営時期は正徳年間で、地元の人々には「寝釈迦様」と呼ばれています。

慈恩院

千葉県館山市上真倉1709-1

館山城の東にある曹洞宗の寺院です。里見家代々の持仏堂として館山城内に創建したのが始まりとされています。慶長8年に没した義康の菩提寺でもあります。

石堂寺

千葉県南房総市石堂302

726年行基菩薩の開基と伝えられる寺院です。本堂、多宝塔、薬師堂、木造十一面観音立像などは国指定重要文化財になっています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/02/19 公開