【埼玉】埼玉の1日中いても楽しめる美術館をご紹介

埼玉と言ってもその土地は広く、地方地方ごとに様々な特徴の美術芸術が存在しています。それを余すところなく拝見できる施設を集めました。

スポンサーリンク

川口市立アートギャラリー・アトリア

埼玉県川口市並木元町1-76

アート界で話題を呼ぶ作家の展覧会が好評です。時には川口の小学生の作品も並び、多彩な才能を目の当たりにできます。

秩父美術館

埼玉県秩父市永田町7-1

古美術品を収集していて、古九谷焼や書画版画などがじっくり鑑賞できます。日本の歴史に結びつく美術品は見ていて飽きません。

埼玉県立近代美術館

埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1

近代アートは絵画から写真まで表現方法が豊かで、アートに興味を持ちやすいです。展覧会に関連したイベントも行っています。

河鍋暁斎記念美術館

埼玉県蕨市南町4-36-4

浮世絵を中心に描いた絵師の河鍋暁斎の作品を扱っています。人の喜怒哀楽の表情が美しく描かれ、見入ってしまいます。

原爆の図 丸木美術館

埼玉県東松山市下唐子140

原爆をテーマにした水墨画が有名で、心に響く作品です。常設展以外に貸しギャラリーも設けられ、こちらではジャンルレスで作品が並びます。

やまとーあーとみゅーじあむ

埼玉県秩父市大宮6175-1

一度見たら忘れない情熱を感じるタッチの板画の作品を残す、棟方志功の美術館です。公園内に建ち、ロケーションもいいです。

川越市立美術館

埼玉県川越市郭町2丁目30番地1

季節に合わせた美術作品の展示で、見る人を惹きつけます。タッチアートコーナーでは、一部の作品を手にとって鑑賞できます。

うらわ美術館

埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3F

本に関連した美術品や浦和の画家の作品がメインです。モダンアートも浮世絵も幅広く鑑賞でき、アートの素晴らしさを発見します。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/11/11 公開