【三豊】三豊の旅こそ、ゆったりとロマンス溢れる観光名所へ

三豊の旅こそ、ゆったりと歴史ロマンと美しい海と山々を眺めてみたい素敵な観光名所をラインアップ ぜひ訪ねてみたい観光名所を大特集します

スポンサーリンク

城ノ山山頂展望台

香川県三豊市詫間町粟島

粟島港から徒歩40分、島内で一番高いところにある展望台です。頂上までは登山道があり20分ほどかかるので、ハイキングがてら登るのがおすすめです。視界が360度開けているので絶景です。

弥谷寺

香川県三豊市三野町大見乙70

四国霊場第71番のお寺です。霊場有数の難所で知られ、境内口から山頂の本堂までおよそ540段の石段が続きます。日本三大霊場にも数えられていて、経木を水で洗い清めるお水まつりを行います。

粟島海洋記念館

香川県三豊市詫間町粟島1541

大正9年に建築された木造2階建ての校舎で、日本初の海員養成学校として使われてきた建物です。レトロな建物が美しく、有形登録文化財にもなっています。昔の船舶機器や庭に設置された古い碇や艦鐘などもあります。

薬王寺

香川県三豊市山本町河内3665

150品種500株以上のボタンが咲くお寺で、通称「ボタン寺」とも呼ばれています。4月にはぼたんまつりも開催され、お抹茶の接待や苗木の販売も行われています。

ぶいぶいがーでん

香川県三豊市詫間町粟島30-2

粟島北端にある民宿「ぎんなん」のすぐそばにある個人の庭に、海に浮かべるブイを使ったかわいらしい人形が展示されています。色々な表情をした人形はお地蔵さんや猫など様々な姿をしています。

大水上神社

香川県三豊市高瀬町羽方2136-1

大水上渓流谷沿いにある神社で巨石や淵が散在する自然豊かな場所です。本殿横にある「うなぎ淵」は干ばつの際に神事が行われた場所です。黒うなぎが姿を見せると雨、白うなぎが姿を見せると日照りと言われています。

蔦島

香川県三豊市仁尾町蔦島

仁尾港からつたじま渡船で7分で渡れる無人島で、海水浴場・キャンプ場として利用されています。大蔦島と小蔦島の2つで蔦島と呼ばれ、4~10月の間だけ大蔦島へ渡ることができます。

鉾八幡宮

香川県三豊市財田町財田上2336

毎年10月に開催される例大祭では、11頭の獅子舞やちようさ3台が社務所前で一斉に奉納され、多くの人でにぎわいます。財田町運動公園のすぐそばです。

鮎返りの滝

香川県三豊市財田町財田上戸川

道の駅・たからだの里さいたの近くにある滝です。春の若アユが上流に進めなかったことからこの名前がつきました。そばには滝の雄大さを詠んだ詩碑が立てられています。

津嶋神社

香川県三豊市三野町大見甲6816-2

300年以上に渡って子供の健康と成長の守り神として人々の信仰を受けている神社です。瀬戸内海の海上に浮かぶ小島に祀られている美しい場所で、浮世絵にも描かれています。

関連記事
2016/01/10 公開