【府中】四季折々の旬を美しく、贅沢に頂く懐石・割烹グルメ

四季折々の旬を取り入れて頂く、贅沢な一品をぜひあなたにも 本場京都の懐石料理のお店から、手作りの温もりを味わえるお店まで、素敵な芸術作品を味わえるこだわりのお店をご紹介します

スポンサーリンク

お食事・酒処 懐-kai-

東京都府中市分梅町1-27-7

ランチで行くと、定食が食べられるお店です。日替わりランチですと、お蕎麦と料理の組み合わせになったりします。

割烹 秋与し

東京都府中市西府町3-35-3

完全個室がありますので、そこでじっくり料理をいただくのもいいでしょう。旬の食材に並々ならないこだわりがありますから、料理はもちろん、とても美味しいです。

歌行燈 府中店

東京都府中市宮町1-41-2 伊勢丹府中店9F イートパラダイス

こちらの看板料理は、自家製粕漬焼が入ったお膳なんです。銀鱈の粕漬けが入ったものは、特に誇るべき料理ではないでしょうか。

処々や

東京都府中市片町1-11-3

四季折々に繰り広げられる、季節限定コースが好評です。例えば春なら、朝掘り筍コースや、初鰹コースがいいですね。

懐石料理 にしやま

東京都府中市紅葉丘3-40-3

仕出し料理がメインだと思いますが、予約をすれば、お料理が食べられます。懐石弁当や、懐石料理のコースをどうぞ。

三松本店

東京都府中市宮町1-11-7

ここは寿司割烹です。築地から仕入れた、新鮮な魚介類を使って、料理に仕上げます。会席御膳や、寿司会席でいただいてください。

東京都府中市本町2-6-14 MIビル1F

割烹・和食のレストランです。会席料理は前菜に始まり、お吸い物やお造りなどをいただいて、水菓子で〆るもの。お米は、国産米を使用しています。

一丁

東京都府中市住吉町1-38-1

大人の空間といった表現が、ピッタリだと思います。こちらのお店で一番人気があるのは、会席料理のコースでしょう。旬の素材をふんだんに使った一品を、お試しあれ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/11/15 公開