【東京】《保存版》ここは外せない!東京の行くべきカレー店60選

東京には神保町、下北沢などカレーの激戦区として知られるところがたくさんあり、それだけ多くのカレー店があります。ここだけは外せない、行って欲しいカレーの名店を厳選しました。欧風カレーにインドカレー、エスニックや日本のカレーライスなどジャンルも網羅していますよ。

スポンサーリンク

もうやんカレー246

東京都渋谷区渋谷1-7-5 セブンハイツ1階

都内に6店舗を展開するカレー屋さん。野菜と果物を煮詰め溶かし込んだポタージュ風カレーが他にはないおいしさです。漢方薬剤師の方に調合されたスパイスも効いています。

みのりんご

東京都渋谷区神宮前1-22-7 westビル1F

自己流で研究が重ねられたメニューがお客さんの心を掴んでいます。人気は肉メインのキーマカレーで、お肉の一粒一粒に玉ねぎとスパイスの香りが閉じ込められています。

curry 草枕

東京都新宿区新宿2-4-9 中江ビル2階

大学時代にカレーに魅せられた店主が開いたという異色のお店。煮込み鶏肉と野菜がベースですが、小麦粉不使用やお米もこだわりのものを使っているなどこだわりが光ります。

Rojiura Curry SAMURAI. 下北沢店

東京都世田谷区北沢3-31-14

SAMIRAIという店名ながら、女性に好まれるスープカレーのお店です。スープカレーに入っているゴロゴロ野菜は見た目にも鮮やかで種類も多いのが嬉しいです。

アジャンタ 麹町店

東京都千代田区二番町3-11

元は喫茶店としてコーヒーとカレーを振舞っていたこちらは、60年の歴史を持つインドカレーの名店です。インド大使館の方にも愛される南インド家庭料理の味が自慢。釜は24時間火を絶やさないなど、味を保つ努力があり長年愛されているのもうなづけます。

欧風カレー&シチュー専門店トマト

東京都杉並区荻窪5-20-7 吉田ビル 1F

様々なメディアで取り上げられ、都内で一番とも言えるような欧風カレーのお店。36種類ものスパイスを五日間以上かけて煮込んだカレーには食材の旨味が凝縮されています。

欧風カレーボンディ神保町本店

東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 2F

初代店主がフランスで出会ったソースをベースに作られているオリジナルの欧風カレー。乳製品とフルーツを使った旨味は、カレーのまち神保町で愛されつづけています。

スマトラカレー 共栄堂

東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1

大正13年創業の、日本に初めてスマトラカレーを紹介したお店です。独特の黒いルーは日本人の口に合うようアレンジされ、形がなくなるまで煮込んだ野菜の旨味が広がります。

カリーライス専門店エチオピア 本店

東京都千代田区神田小川町3-10-6

コーヒー屋として始まったエチオピアは、オーナーの「味には決して妥協しない」という信念のもと今ではカレー専門店としてその名を轟かせています。スパイスも漢方薬に使われるものを使い、体が癒されます。

デリー 上野店

東京都文京区湯島3-42-2

インドの技をそのままにご飯に合う日本のカレーを作り上げてきたデリーは50年以上愛され続ける名店です。食材も季節により使いわけ、創業当時と変わらない味へのこだわりが魅力です。

スープカリィ厨房 ガネー舎

東京都港区新橋5-12-2 鴻盟社ビル B1F

こちらは他の店と一味違うスープカレーのお店。ターメリックライスを浸すとスープカレーと良く絡んでまさに絶品です。

ナイルレストラン

東京都中央区銀座4-10-7

インドの独立にも寄与したという初代店主が日本に初めてインド料理を紹介したという日本初のインドカレー屋さん。夜もいただける「ムルギーランチ」は7時間煮込んだ鶏肉とカレーの相性が抜群です。

まめ蔵

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15

カフェカレーの名店といえばこちら。芸術家のマスターの作品が並ぶどこか落ち着く店内でいただくカレーは、安定感のあるやさしい味わいです。

スパイスカフェ

東京都墨田区文花1-6-10

スカイツリーの開業前から確固たる人気のカレー屋カフェ。木造アパートを改築したというレトロな空間で、研究された本格インドカレーをいただけます。

トプカ 神田本店

東京都千代田区神田須田町1-11 竹内ビル 1F

「トプカ」とは「トップ・クオリティ・オブ・カリー」の略だそう。注文があってから調理され、こだわりのコクのあるルーはその名に違わない美味しさです。欧風カレーとインドカレー両方いただけるのも魅力です。

ダバインディア

東京都中央区八重洲2-7-9

内装にも異国感が漂う南インド料理屋のこちらは香りたつ一段上のカレーが人気の名店。本格的な極上の南インド料理はランチタイムに行列ができるほどです。

グルガオン

東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビルB1

南インド料理のダバインディアの姉妹店でもある北インド料理のお店。カレーとナンそれぞれの質の高さが光ります。チーズクルチャ目当てで訪れる方も多いです。

ケララの風Ⅱ

東京都大田区山王3-1-10

店主の方が忘れられない南インドのミールス(ランチセット)を再現しようと始めたお店です。日本のミールス人気を作ったお店ともいえます。ランチのみですのでご注意を。

ビストロ喜楽亭

東京都世田谷区池尻3丁目30番地5 ニュー池尻マンション

「ビストロ」という通り欧風カレーの名店。10時間煮込んだ後に熟成させ、器を直火で熱する壺焼きスタイルが人気とおいしさの秘密です。

ムルギーカレー専門店 王子ムルギー

東京都足立区西新井本町1-11-7-102

ムルギーとは鶏肉という意味で、ミャンマーの味がベースになったエスニックカレーのこと。玉子入りムルギーカレーとナシゴレンが、他にはないお店の看板メニューです。

カレーは飲み物。

東京都豊島区池袋2-19-3

一度は聞いたことのある「カレーは飲み物」という言葉。二種類の「赤い鶏カレー」と「黒い肉カレー」だけのメニューからは、味へのこだわりと自信が伺えます。

キッチン南海 神保町店

東京都千代田区神田神保町1-5

関東にチェーン展開する洋食屋キッチン南海ですが、もともとはカレー専門店だったとのこと。それだけにカレーの味はカレー激戦区神保町でも通用するおいしさです。カツカレーが人気ですよ。

シターラ 青山

東京都港区南青山5-7-17 小原流会館B1F

洋風レストランのような雰囲気漂うこちらは、素材にもこだわったインドカレーのお店。個性豊かで季節感のあるカレーのバラエティもいいですね。

アサノ

東京都町田市原町田4-5-19 町田仲見世飲食街

日本オリジナルのカツカレーが有名なお店。カツは神奈川県の高座豚の高級ロースを使い、五日間以上かけて作られています。レトロな雰囲気のなかで変わらないおいしさが味わえます。

プルジャダイニング

東京都豊島区巣鴨1-36-6

ネパール人のプルジャさんが開いているネパール料理の名店です。大皿に少しずつのおかずとカレーが乗った本格ネパール料理が味わえるお店で、どの品もおいしいと人気です。

吉田カレー

東京都杉並区天沼3-8-2 2F

小麦粉を使いすぎない、素材にこだわるなど、体にいいカレー屋を目指す一品です。サイドメニューの濃厚ポテトサラダには数種類のジャガイモが使われていて人気の一品です。

京橋屋カレー

東京都中央区京橋3-4-3 千成ビル2F

食材から水に至るまで納得のいく品質のものだけを使っています。三種類のどれもスパイスがいい具合に効いていて、おいしさには定評があります。2種類食べられるツインカレーがおすすめですよ。

GHEE

東京都渋谷区神宮前2-17-6 神宮前ビル B1F

以前原宿にあったお店がランチのみ復活しているというお店です。「伝説のカレー」とも言われています。とても辛いなかに旨味がありやみつきになってしまう方も多いそう。

サロン・ド・カッパ

東京都千代田区麹町3-5-5

真っ黒の「東京ブラック」はデミグラスソースに近いようなルーに、こだわりビーフが乗ったここでしか食べられない欧風カレー。昼は欧風カレー、夜はイタリアンという異色のお店ながらカレーに定評がある人気店です。

シマラン

東京都板橋区大谷口上町29-1

住宅街のなかにありながら、マニアのなかでも人気であるこちら。カレーは本格北インドカレーで、マニアも唸らせる味のバランスが魅力です。

ストーン

東京都台東区浅草橋1丁目10-12

こちらは「焼きカレー」が名物のお店。グツグツと音を立てながら運ばれてくるカレーは、甘口カレーに卵やチーズが載せられていて、五感でおいしさを楽しめます。

アジアカレーハウス

東京都墨田区江東橋3-9-24

バングラデシュの味を楽しめるお店で、カレーと数個のおかずが楽しめるセットメニューが人気です。インドよりも少し薄くて食べやすそう。

アーンドラ・ダイニング 銀座本店 (Andhra Dining GINZA)

東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル2F

数々のカレー好きを唸らせてきた名店です。100パーセント南インド料理で、その本格さに人気が集まっています。ちぎるとチーズが伸びるチーズクルチャも定番です。

スパイシービストロ タップロボーン

東京都港区南青山2丁目2-15 ウィン青山 1F

こちらで提供しているスリランカカレーは、油をほとんど使わず、また鰹をダシに使っていることから日本人にも親しみやすいものになっています。軽く食べられるランチプレートが人気。

新世界菜館

東京都千代田区神田神保町2-2 新世界ビル

カレーのまち神保町で中華の要素を組み合わせたカレーを提供しています。角煮や豚ロースなど中華との不思議でおいしいカレーが人気を呼んでいます。

ボーイズカレー

東京都千代田区神田神保町2-4

日本のカレーライス、というよりいわゆるレトロな洋食がいただけるお店。カレー付きハンバーグは、カレーにハンバーグ、そしてスパゲティナポリタンという懐かしい組み合わせ。長く愛されています。

ブラウニー

東京都千代田区外神田3-7-9 サンビュー外神田1F

煮込んでトロトロになった牛すじがたっぷりはいっている欧風カレーがここの特徴。オムライスの上にカレーをかけた牛すじカレー オムごはんは他にはないハーモニーです。

ザ・カリ (The KARI)

東京都港区新橋5-31-7 中村ビル 1F

浜松町でカレーといえば、このお店。インドカレーがベースのようですが欧風カレー好きにも好まれるおいしさです。

ライカノ

東京都足立区千住2-62 ラ・フェットビル 1F

タイカレーを提供するお店で、タイ本場の味を、と本場の辛さを再現しています。タイ本国の認証ももらっている正統派でカレー以外も注目ですよ。

マジックスパイス 下北沢店

東京都世田谷区北沢1-40-15

こちらは札幌に本店があるインドネシアスープカレーの専門店で、日本各地に支店があります。「マジックスパイス」という店名なだけあって、「医食同源」をコンセプトにこだわりのスパイスと辛さが人気です。

パンチマハル

東京都千代田区神田神保町1-64-2 野間ビル

日本料理の修行をしていた店主がインド好きが高じて開いたこちら。こちらのカレーはアジア各国を旅したのちに生まれた、エスニック感がありながらもオリジナリティが詰まった一品です。スープとヌードルという他にはない組み合わせですよ。

まんてん

東京都千代田区神田神保町1-54

神保町の人々に愛される庶民系ライスカレーのお店です。注文後に揚げるカツやウインナーが乗ったボリューム満点のメニューが人気で、ノスタルジーを感じられます。

アッチャカーナ

東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川タカシマヤ 1F

「アッチャカーナとは」、ヒンディー語で美味しい食べ物という意味。中庭もありカフェ風のおしゃれな雰囲気のなかで本格カレーがいただけます。

般°若

東京都世田谷区北沢 3-23-23 下北沢シティハウスⅡ 1F

「ぱんにゃ」と呼ぶ下北沢にあるカフェ風のお店。インドカレーをベースに、醤油なども使っていたり、スープとまではいかないけれどさっぱりしていたりとおいしさのバランスが重視されています。

南インド料理ダクシン 八重洲店

東京都中央区八重洲2-5-12 プレリービル B1F

競合店の多いエリアにあるこちらは、本格南インド料理の専門店です。日々改良を加えているそうで、洗練された味わいのハイレベルな料理に思わず舌鼓を打ってしまいます。

奥芝商店 八王子田代城

東京都八王子市子安町4-5-5

北海道にも展開している、本場北海道のスープカレーが楽しめるお店。ごろごろ野菜とスープカレーがちゃんと一緒になって口に届く、人気もうなづけるおいしさです。

ガヴィアル

東京都千代田区神田神保町1-9 稲垣ビル2F

こちらのルーは32年前の創業以来継ぎ足しのものをベースに日々の天候に合わせて同じ味になるよう工夫を凝らしているそう。激戦区神保町で愛される欧風カレー屋です。

シバカリー ワラ (shiva curry wara)

東京都世田谷区太子堂4-28-6 2F

三軒茶屋の有名カレー店です。インドカレーのいいとこ取りをした日本人向けのインドカレーと、クオリティの高いサイドメニューがおすすめですよ。

ディラン

東京都千代田区神田駿河台3-3-3 K&TT駿河台ビルディング 2F

カレー人気店がひしめく神田の近くにある、こちらも人気のお店です。水分少なめのキーマカレーは他にはなく、おいしさが凝縮されていますよ。

砂の岬

東京都世田谷区新町2-6-14

インドの食風景を伝えていく、インドカレーのこじんまりとしたお店。丁寧な接客と、今も店主がたびたび現地で学んで来られるという料理は、本場の味を保ったおいしさです。

カマルプール

東京都江東区東陽3-20-9 鈴木ビル1F

「孤独のグルメ」で紹介されたこともある名店。ミントもうまく使い、カレーはもちろんゴルゴンゾーラクルチャなど一品一品それぞれが秀逸。予約必須です。

カッチャル バッチャル

東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル 2F

名店ダバインディアで修行した店主が開いたお店。日本人向けに絶妙にアレンジされたカレーと入りやすい雰囲気で、食べに行くなら予約がおすすめです。

かれーの店うどん

東京都品川区西五反田2丁目31-5-102号

うどん という名のカレー屋さん。スープカレーがメインで、札幌のスープカレーとはまた違ったおいしさあります。季節ごとのカレーは常連さんにも人気です。

かえる食堂

東京都豊島区池袋3-6-1  第2京花荘 1F

行列のできる池袋の人気店です。野菜ベースながらスパイスを巧みに組み合わせた味わいと、体へのよさが◎。シフォンケーキも有名ですよ。

アーンドラ・キッチン

東京都台東区上野3-20-2 水野ビル B1F

アーンドラとは南インド アーンドラ・プラデシュ州からとった名前で、北インドよりオイル少なめ、ヘルシーなカレーを提供しています。小鉢の一品一品まで本格さが感じられます。

薬膳カレー&cafe 香食楽

東京都目黒区上目黒2-42-13

東洋の漢方学と西洋の栄養学を融合させ生まれた薬膳カレーのお店です。オーナーはジュニア野菜ソムリエでもあり、後からじわじわ効いてくる薬膳のうまみが女性に人気です。

カレーハウス・チリチリ (Curry House TIRI TIRI )

東京都渋谷区東1-27-9

ここのこだわりは体調のよくなるカレー。煮込み野菜に油控えめなど体によいものを目指しながら上質なスパイスや玉ねぎを丸ごと使うなど味も絶品。

Nirvanam 神谷町店

東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル 2F

100種類もの南インド料理を提供するNIrvanam。ランチブッフェが人気で、丁寧に作られスパイスの効いたカレーたちに思わず食べ過ぎてしまいます。

3丁目のカレー屋さん

東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビルB1F

レトロな雰囲気漂う焼きカレーのお店で、名物はトロトロの焼きチーズビーフカレー。メニューによってスパイスのバランスを取っているところにシェフの腕が光ります。

プーさん

東京都小金井市前原町3-40-27

素揚げされたゴロゴロ野菜の旨味が広がるカレーが有名なこちら。たっぷりの野菜はボリューム満点で男性にも女性にもおすすめです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/11/19 公開