【府中】徳川幕府の天領として栄えた名残が観光の中心です。

全国的に有名な天然のすべり滝は、ひと夏に一度はテレビに映るスポットです。江戸から明治・大正と栄えた街並みが、白壁の美しい歴史的スポットとして人気の府中市内です。歴史と自然探訪の観光をお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

上下キリスト教会

広島県府中市上下町上下

明治時代に財閥の蔵として建てられ、戦後キリスト教会へと改築。街並みに調和したノスタルジックな佇まいがポイントで、県の文化百選にも選ばれています。

翁座

広島県府中市上下町

大正時代建築で、かつては娯楽施設として活躍。期間限定ながら、回り舞台や2階に渡る観客席、映写室などの内部の見学が可能。外観は年間を通して観ることができます。

三郎のすべり滝

広島県府中市三郎丸町

天然の滑り台が楽しめる滝として、夏の避暑地としても親しまれているスポット。近くには一郎、二郎の滝も位置しており、そちらでも水遊びなどを楽しむことができます。

首無地蔵菩薩

広島県府中市出口町250番地

出口町辻高居の丘の上に祀られている、首から上が欠けた石地蔵。昭和52年に発掘される際より、数々の不思議なエピソードが語り継がれています。

三室公園

広島県府中市出口町

桜やツツジなどの花の名所としても知られ、池や散策路など充実の設備を有する公園。遊具もあり、お子様にも親しまれています。

白壁の町並み

広島県府中市上下町上下

白壁の建物に、なまこ壁、格子戸など情緒溢れる景観が特長。まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/10/28 公開