【香川】香川の知的スポットを優雅にドライブ

香川の気になる知的スポットをドライブで訪れてみませんか? 香川の歴史や風土、文学が楽しみながら学べちゃうのがおすすめ。

スポンサーリンク

海の科学館

香川県仲多度郡琴平町953番地

海をテーマにした体験型資料館です。だれでも遊びながら、海と海洋産業に興味をもてるように工夫されています。船の操舵室を模した展示は見事です。金比羅宮へドライブのついでに寄れます。

世界のガラス館

香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁9番地

日本最大のガラス製品の展示販売コーナーがあります。江戸切子から琉球ガラスまで、ガラス特産品のコレクションがそろっています。エッチンググラスやオルゴール製作体験は子どもに喜んでもらえると思います。

高松市鬼ヶ島おにの館

香川県高松市女木町15-22

女木島が運営する、鬼をテーマにした資料感です。日本全国の鬼を紹介するコーナーと、鬼関連の製品を展示販売するコーナーがあります。魔よけの鬼グッズは人気です。女木町をドライブするときに立ち寄れます。

香川県立五色台少年自然センター自然科学館

香川県坂出市王越町木沢1901-2

五色台の青峰の北側、標高380mの場所にあります。子どもや家族連れが、自然観察、天体観察、キャンプファイアーなどを体験できます。豊かな自然の中にあり、ドライブを楽しみながら訪問してみたいです。

菊池寛記念館

香川県高松市昭和町一丁目2番20号 サンクリスタル高松3階

文豪、菊池寛の功績を讃える記念館です。文学者としてだけでなく、文学賞の創設にも尽力した教育指導者としての足跡を辿ることができます。駐車場もあり、讃岐方面のドライブの途中で立ち寄ってみたいですね。

灸まん美術館

香川県善通寺市大麻町338

善通寺市出身の画家の和田邦坊と、陶芸家の大森照成の作品を紹介しています。芸術家たちと地元とのつながりを示す、郷土愛に溢れた美術館になっています。高松をドライブしながら立ち寄ってみたいスポットです。

ストーンミュージアム

香川県高松市庵冶町丸山6390番地84

石の町らしい石彫彫刻専門美術館で、世界の石彫作家の作品を収集して企画展で紹介しています。庵治町出身の彫刻家、三枝惣太郎氏の作品は常設展示しています。善通寺を車で訪れたらぜひ立ち寄りたいスポットです。

善通寺市立郷土館

香川県善通寺市善通寺町6丁目1-4

明治36年建設の歴史建築物を使った博物館で、善通寺出土の遺構や埴輪などを展示しています。讃岐古代文明の中心らしく古墳の副葬品展示が充実しています。高松自動車道を降りてすぐなので、気軽に立ち寄れます。

高松市歴史資料館

香川県高松市昭和町一丁目2番20号

江戸時代以降の高松の歴史と文化財を紹介しています。参勤交代用の御座船の精巧な模型は見ごたえがあります。菊池寛記念館と同じ建物内にあるので、讃岐観光の途中でどちらも一度に見ることができて便利です。

地中美術館

香川郡直島町3449-1

直島の風景を守るため、建物自体が地中にあります。モネやタレルなどモダンアートの巨匠の作品を展示した、刺激的で実験的な美術館として有名です。瀬戸内めぐりのドライブの途中でぜひ立ち寄りたいスポットです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 四国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/14 公開