【川越】歴史情緒あふれる川越で観光してみたい名所

歴史の情緒を色濃く残す街、川越。そんな川越で特に観光してみたい名所をズラリとリストアップしてみました。

スポンサーリンク

蓮馨寺

埼玉県川越市連雀町7-1

『れんけいじ』と読む。最寄りの駅から徒歩5分で浄土宗のお寺。『おびんずる様』という真っ赤な仏像があり、撫でると病気が治ると言われている。毎日15時には18回鐘を鳴らす。フリマも行われる。

喜多院

埼玉県川越市小仙波町1-20-1

天台宗のお寺。本尊は『阿弥陀如来』。別名『川越大師』。客殿を始め様々な建物等が国の重要文化財になっている。表情が豊かな『五百羅漢』という仏像もある。

国指定史跡 河越館跡史跡公園

埼玉県川越市大字上戸192-5

平安時代末期から南北朝時代にかけて武蔵国で勢力をあげていた河越氏の住居跡。出土品も多数あり、資料展示室で日曜日のみ観れる。

成田山川越別院本行院

埼玉県川越市久保町9-2

真言宗のお寺であり、本尊は不動明王。江戸時代に石川照温が建立。明治時代には成田山最初の別院となった。毎月28日は蚤の市が行われる。

小江戸川越変身処 美々庵

埼玉県川越市幸町14-5

10時開店。2160円で着物レンタル・着付けを行っている。閉店時間まで着物でいられるので、川越散策に最適。いつもとは違う気分で観光しよう。

川越城本丸御殿

埼玉県川越市郭町2丁目13番地1

県の指定文化財に認定。上杉持朝が築城し、後に北条氏が居城。前田利家によって落城されたが、徳川家が支持し川越藩の基盤となった城であり、色々な資料が残っている。

川越歴史博物館

埼玉県川越市久保町11-8

成田山川越別院の向かい。川越藩やそれに関する資料等を展示しており、川越の歴史を学べる場所。入館料は大人500円、子供300円。年中無休で開館している。

あらはた園

埼玉県川越市南大塚6丁目12番地34

さつまいも掘りが出来る場所。完全予約制で7株1000円で体験できる。ふかし芋や豚汁・BBQも行える。鍋や鉄板等のレンタルも受け付けてくれる。服装に注意。

ひびき 吉田工場

埼玉県川越市吉田94-4

焼鳥の味噌だれを作っている場所であり、工場見学が行える。完全予約制で見学料は無料。所要時間30分。日曜日は不可。

時の鐘

埼玉県川越市幸町15-7

江戸時代に川越藩の藩主だった酒井忠勝によって創建されたと言われている。何度も焼失したが、街の人々によって修復された。現在では機械仕掛けとなっており、1日に4回鐘の音がなる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/12/15 公開