【大分】ドライブで巡る見ておきたい大分の名所

一度は行っておきたい大分の名所、この機会にドライブで訪れてみませんか? 大分の多様な魅力を知りながら楽しみ尽くせるスポットです。

スポンサーリンク

蛍観橋

大分県由布市湯布院町川上

湯布院を流れる湯の坪川に掛かる、風雅な木造の橋です。初夏にはゲンジボタルの飛ぶ姿が見れるポイントでもあります。大分にいれば、由布まで夏の宵にドライブをして、橋と蛍を見に行きたいです。

杵築城

大分県杵築市杵築16-1

松平氏が17世紀から城主として治めた、杵築のシンボルともいえる城です。本丸、二の丸、石垣、お堀が残り、市民の憩いの場にもなっています。杵築までドライブをするなら必見のポイント。

亀の井バス由布院駅前バスセンター

大分県由布市湯布院町川上

湯布院観光の出発点になるスポットです。各種観光バスのほか、別府地獄めぐりツアーバスも出ています。マイカーでここまで来て、インフォメーションで旅の予定を組んでもらってバスに乗り換えるのもいいですね。

十文字原展望台

大分県別府市十文字原

大分一眺望が美しい展望台です。別府湾を挟み、日出町と別府市を一望できます。夜は海に映る月の様子がとてもロマンチックです。大分自動車道を軽快にドライブして、夏の夜にこの展望台を訪れたいですね。

北浜ヨットハーバー

大分県別府市北浜

別府湾の南端に位置するヨットハーバーで、マリンスポーツ愛好家が集う場所です。ヨットレースも行われることもあります。ここで車を降りたら、高崎山をバックに美しいヨットを記念撮影するのもいいですね。

鬼山地獄

大分県別府市大字鉄輪625

大正2年、日本ではじめて温泉熱を利用したワニの飼育に成功した場所です。小型種からアリゲーターまで、約80種類の世界のワニの姿を見れます。別府をドライブするときには必ず見てみたいスポットです。

JR別府駅

大分県別府市駅前町12-13

別府観光の入口で、この町の楽しさを凝縮したような場所です。バスセンター、ステーショナリーセンターなどが密集し、手湯を楽しむこともできます。ここで町の情報を収集し、ドライブに出かけるのがいいでしょう。

北浜公園(別府)

大分県別府市北浜

別府湾の南端の公園で、椰子の木が植えられて南国のような雰囲気があります。ポールクローデルの詩碑や海の遊歩道もあり、とてもロマンチックなスポットです。別府からのドライブのときに立ち寄ってみたいですね。

京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設

大分県別府市野口原

阿蘇山の様子を観測し、噴火に関する調査で実績のある研究所です。学術的な研究と観光との橋渡しも行っていて、定期的に阿蘇山ハイキングも企画しています。研究者の引率で阿蘇のトレッキングも楽しそうです。

岡本太郎の壁画彫刻

大分県別府市田の湯町15 サンドラックビル

別府市内の青山通りをドライブしていると、壁一面に描かれたビビッドな現代壁画に驚かされます。別府とゆかりのある岡本太郎氏の作品で、氏のファンなら必見。別府の新たな魅力に気づくスポットです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/14 公開