【茨城】茨城の名所をドライブで訪れるなら

茨城の名所をドライブで訪れてみませんか? ドライブを楽しみい茨城を知る。一石二鳥の楽しみをぜひ。おすすめ名所情報をチェックしてみて。

スポンサーリンク

皇祖皇太神宮(磯原)

茨城県北茨城市磯原町磯原835番地

天津教の総本山で、宇宙開闢の神皇から代々の天皇までを合祀しています。巨大な注連縄の掛かった鳥居、厳かな本殿などが見どころです。竹内文献の資料も多く、茨城ドライブの折には寄ってみたいスポットです。

息栖神社

茨城県神栖市息栖2822

利根川に面して建つ由緒ある神社で、一の鳥居の左右にある霊泉が有名。それぞれ男瓶、女瓶と呼ばれ、日本三大霊泉の一つに数えられます。常陸利根川流域をドライブするときの必見スポットで、優雅な静けさが人気。

酒列磯前神社

茨城県ひたちなか市磯崎町4607番地2

9世紀創建の少彦名命を祀る神社です。水戸光圀も参拝した由緒ある神社で、境内には光圀の腰掛石などもあって飽きません。茨城県天然記念物指定を受けている参道は、時間をかけてゆっくり歩いてみたいです。

アクアワールド茨城県大洗水族館

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

太平洋に面して建つ日本最大級の水族館で、約60の展示水槽があります。52種類ものサメやマンボウがいることで有名。茨城の海をテーマにした展示も面白く、ドライブの目的地としてふさわしいスポットです。

大甕神社

茨城県日立市大みか町6丁目16-1

日本書紀にも社名が登場する由緒ある神社です。天津甕星という名の神の荒ぶる魂を封じたと記載されていて、その上に置かれた宿魂石は地元の崇敬を集めています。ドライブがてら立ち寄るのにいい場所です。

村松山虚空蔵堂

茨城県那珂郡東海村村松8

地元で、村松山の虚空蔵さんと呼ばれ親しまれているお寺です。紅葉の名所としても名高く、秋には参拝客で賑わいます。東海村方面をドライブするときには立ち寄りたいスポットです。

筑波山(ガマ石)

茨城県つくば市筑波1

男体山と女体山で構成されるのが筑波山です。877mの女体山の頂上付近にはガマ石と呼ばれる奇岩があり、石を投げて口に入ると願いが叶うそうです。麓に車を停めて登れば、丁度いいトレッキングになります。

加波山神社

茨城県真壁郡真壁町長岡891番地

日本武尊の東征のときに作られたと言われます。本宮、中宮、親宮の3社の総称ですが、それぞれ末社を持つため、山全体に小さな神社が点在しています。筑波山ドライブとセットで回ると便利な立地です。

大洗磯前神社

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

大御降臨の地を神磯と呼び、その磯を祀るために建てられました。岩礁の鳥居の美しさは昔から有名で、水戸光圀公も感動したそうです。早朝や月夜にドライブで出かけて、神秘的な鳥居の風景を眺めてみたい場所です。

常陸国 出雲大社

茨城県笠間市福原2001

平成4年に島根県の出雲大社から勧請した新しい神社です。主神は縁結びの神として有名な大黒様なので、ドライブデートで立ち寄るのに最適なスポット。境内にはガラス工房もあって、お土産が買えるのもいいですね。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/16 公開