【佐賀】歴史と由緒ある、神社巡りをお楽しみ下さい。

佐賀県内の神社のご紹介です。それぞれの神社が建立された由来を訪ね歩くのも楽しいものですよ。天然記念物や需要文化財の指定を受けた神社や、境内の古木の持つ雰囲気も合わせてお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

唐津神社

佐賀県唐津市南城内3番13号

奈良時代創祀といわれる由緒ある神社です。16世紀の終わりに始まったと伝えられているお祭り「唐津くんち」には大勢の人が訪れます。

牛尾神社

佐賀県小城市小城町池上4907

延暦15年に桓武天皇の勅宣によって創始されたといわれる平安時代初期の古社です。石造肥前鳥居は県の重要文化財に指定されています。

大堂神社

佐賀県佐賀市諸富町大字大堂695

県内に残存する唯一の銅造明神鳥居がある神社です。島原の乱に出陣した初代小城藩主鍋島元茂が戦勝祈願成就に寄進したものです。

龍神社

佐賀県杵島郡白石町福富下分1863

龍神湖水の祭に因んで建てられた新宮です。毎月15日に行なわれる月次祭には、たくさんの人が訪れる人気の観光スポットです。

多久八幡神社

佐賀県多久市多久町東の原

多久の祖、多久太郎宗直の創建と伝えられている寺院です。境内には樹齢700年以上の三本杉の巨木があり、多くの観光客が見学に訪れます。

稲佐神社

佐賀県杵島郡白石町辺田

県の天然記念物であるクスの巨木が見られる神社です。樹齢600年を超えるクスの木は歴史を感じさせる風格があります。

松原神社

佐賀県佐賀市松原二丁目10番21号

久安年間に創建されたと伝えられる神社です。かつては鶴の森明神、松原大明神等と呼ばれており後北条氏が社領を寄進するなどして崇敬しました。

佐嘉神社

佐賀県佐賀市松原2丁目10-43

明治6年に創建された神社です。佐賀鍋島藩10代藩主鍋島直正と11代藩主鍋島直大を祀る社として広く知られています。

白石神社

佐賀県三養基郡みやき町白石

佐賀藩の歴史を彩る、白石鍋島家ゆかりの神社です。文政6年に白石鍋島家第6代鍋島直章公により創建されたと言われています。

祐徳稲荷神社

佐賀県鹿島市古枝下古枝1855

日本三大稲荷の一社で、商売繁盛、五穀豊穣などにご利益があると言われています。「祐徳さん」として古くから親しまれています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/10/21 公開