【愛知】ちょっと知的に愛知のドライブを楽しむ

ちょっと知的に楽しみたい愛知のドライブなら。美術館や資料館、科学館など学びながら楽しめる知的スポットがたくさん。

スポンサーリンク

愛知県美術館

愛知県名古屋市東区東桜1-13-2

20世紀の現代美術を中心に所蔵する美術館です。名古屋のコレクター木村定三から寄付を受けた、江戸美術や墨蹟などの展示もあります。オキーフの絵画を展示する美術館としても有名です。

三河武士のやかた家康館

愛知県岡崎市康生町561番地

徳川家康をテーマの中心に据え、その根底にある三河武士気質を展示品を通して浮き彫りにしています。現代人にも通じる要素があり、男性の来館者も多いのが特徴。休日の家族ドライブで立ち寄るのも楽しそうです。

南極観測船ふじ

愛知県名古屋市港区港町1-9

昭和60年まで18年間活躍した南極砕氷船「ふじ」を、南極の博物館として展示してあります。特殊船に入って構造を眺める珍しい体験ができます。ガーデン埠頭へのドライブの際にはぜひ入ってみたい場所です。

INAX ライブミュージアム

愛知県常滑市奥栄町1-130

建築陶器をテーマにした体感型の博物館。建築資材としてのタイルやテラコッタの製法や用途を展示する傍ら、陶楽工房では実際にタイルを自作できます。知多半島めぐりのドライブの最後に寄れる立地も魅力的です。

御油松並木資料館

愛知県豊川市御油町美世賜183

旧東海道の宿場町「御油」の様子と、当時の旅装束などの旅行文化をわかりやすく展示しています。600mに渡って続く260本のクロマツ並木の横をドライブすると、旧街道の様子を今でも偲ぶことができます。

名古屋ボストン美術館

愛知県名古屋市中区金山町一丁目1番1号

アメリカのボストン美術館の姉妹館で、作品の収集や所蔵は一切せず、すべてボストン美術館からレンタルするユニークなシステムをとっています。興味深い企画展が多いので、名古屋ドライブの楽しみが増えます。

博物館 酢の里

愛知県半田市中村町2-6

ミツカングループが企画した資料館で、江戸時代からの酢作りの歴史と製造工程を見学を通してわかりやすく学べるスポットです。周辺の小さな博物館もいっしょに回れば、知識を深める休日ドライブを楽しめます。

高浜市やきものの里 かわら美術館

愛知県高浜市青木町九丁目6番地18

日本唯一の瓦をテーマにした博物館です。三河瓦に関する資料は特に豊富で、普段気づかない瓦の歴史を学べるスポットです。フランス料理店も併設しているので、三河ドライブデートにも使える場所です。

トヨタ博物館

愛知県長久手市横道41-100

トヨタ自動車が運営する博物館で、自社製品ばかりでなく、20世紀に誕生した世界各国の名車を展示しています。ガソリン車の発展史が一目でわかり、帰りのドライブの会話も弾みそうなスポットです。

鳳来寺山自然科学博物館

愛知県新城市門谷森脇6

鳳来寺山に生息する貴重な動植物や、鉱物、岩石、化石を展示する地域博物学の結晶ともいえるミュージアムです。展示方法を2種類に分けるなど工夫もされています。東三河巡りのドライブの一環で訪れたい場所です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/08/16 公開