【大分】ドライブで巡りたい大分のお寺・神社はこちら

大分には魅力的なお寺・神社がいっぱい。今度の週末にはドライブで訪れてみませんか? 禅寺や教会など特徴あるスポットもおすすめ。

スポンサーリンク

普光寺

大分県大分県豊後大野市朝地町上尾塚

アジサイの大群生があり、梅雨の頃には観光客で賑わうお寺です。境内の一番の見どころは、不動明王などを刻んだ巨大な磨崖仏。国道57号線沿いなので、ドライブがてら立ち寄りやすいスポットです。

足曳山両子寺

大分県国東市安岐町両子1548

718年創建の天台宗の古刹。岩肌を切り開いて作られた厳粛で荒々しい雰囲気のお寺で、磨崖仏や石造仁王が境内に点在しています。紅葉の見事な秋にぜひ訪れてみたいスポット。大分空港から車で40分なのも便利。

中浜地蔵尊(別府)

大分県別府市千代町3

創建から1500年というお寺です。水害を鎮めるご利益があるといわれ、地元の人の篤い信仰を集めてきました。毎月24日の地蔵尊の日には参拝客が大勢訪れます。大分ICを降りてすぐの場所なので便利。

別府カトリック教会

大分県別府市末広町1-14

昭和25年創建のゴシック様式の教会です。別府市のシンボル的存在で、優雅な内陣のアーチやイタリア産大理石を使った祭壇、ステンドグラスの美しさが有名です。別府ICを降りて10分という立地もいいですね。

羅漢寺

大分県中津市本耶馬渓町跡田1501

645年開闢という古い歴史をもち、境内に3700体もの羅漢があることから日本三大羅漢寺の1つと言われています。紅葉の名所としても有名。付近には耶馬溪もあり、ドライブで寄ってみたいスポットです。

天祖神社

大分県由布市湯布院町川上

由布岳からの豊富な湧き水が境内に溢れる静かな神社です。金鱗湖の湖畔にあり、早朝の朝霧や夕焼けに映える湖面の美しい様子を境内から見ることができます。湯布院の散策のときにぜひ寄りたい神社です。

宇佐神宮

大分県宇佐市大字南宇佐2859

日本三大八幡宮の1つ。小椋山の山麓に社殿が点在していて、豊かな自然を楽しみながら、国宝の本殿や重要文化財の建造物を見て歩くことができます。国道10号線から近く、ドライブで行くのに便利です。

文殊仙寺

大分県国東市国東町大恩寺2432

8世紀の建立と伝えられる古刹です。境内には霊水の湧き出す岩窟や、羅漢群像、日本一の大きさの宝篋印塔などがあります。背景の岩峰も見事で、文殊山から両子山周辺のドライブのときにぜひ立ち寄りたい場所です。

神角寺

大分県豊後大野市朝地町鳥田

樹齢100年のシャクナゲが500本もあることから、5月には大勢の参拝客が訪れる花の寺です。周囲は芹川県立自然公園に指定されたほどの名刹なので、美しい自然を楽しむドライブのついでに立ち寄れます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/15 公開