【山形】そこでしか見られない絵画を堪能♪美術館・ギャラリー

その土地でしか見られない絵画や期間限定のイベントでしか見られない絵画などがみられる美術館・ギャラリーを堪能しましょう♪

スポンサーリンク

真下慶治記念美術館

山形県村山市大字大淀1084-1

有名な洋画家である、真下慶治の作品を展示しています。最上川をテーマに油彩画を描いた氏の作品を、鑑賞してみましょう。

掬粋巧芸館

山形県東置賜郡川西町中小松2886

開設者は現在の樽平酒造です。東洋陶磁の作品600点ほどを、収蔵しています。特別展なども、開かれていますよ。

山形美術館

山形県山形市大手町1-63

東北有数の、フランス近代絵画美術館と言っても過言ではないでしょう。服部コレクションと呼ばれる、20世紀フランス絵画の常設展示が見られます。

酒田市美術館

山形県酒田市宮野浦字飯森山西17-95

広大な敷地内に、位置しています。常設展示されているものは、酒田市出身の芸術家の作品になりますね。特別展も、頻繁に開催しています。

歴史と文化の美術館わらべの里

山形県山形市蔵王温泉童子平1138

木造建築物が5棟ありまして、総称してわらべの里と呼ばれています。ここには山形藩主ゆかりの品があり、江戸時代の貴重な日本文化を知ることができます。

ギャラリーまつ

山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡松ケ岡25

庄内藩士による開墾地なのが、松ヶ岡開墾場。お食事処一翠苑がありまして、そこに併設されているのがギャラリーまつ。いろいろなアート作品がたくさん。

鶴岡アートフォーラム

山形県鶴岡市馬場町13番3号

こちらには独自のコレクションがないみたいなのですが、企画展は充実していますね。美術講座や、創作体験型のワークショップが開かれています。

文教の杜 長沼孝三彫塑館・丸大扇屋

山形県長井市十日町1-11-7

丸大扇屋は、山形県長井市出身の彫刻家である、長沼孝三の生家です。隣接する美術館に、作品約800点を収蔵。

天童市美術館

山形県天童市老野森一丁目2番2号

天童市の、芸術文化の発展基地ですね。開館は1990年。公立の美術館です。年間10回以上の企画展が開催されていますので、度々行ってみるといいでしょう。

後藤美術館

山形県山形市大字山寺2982-3

ヨーロッパ絵画を中心に、展示が行われています。後藤季次郎氏が収集したものが、中心ですね。ガレのガラス工芸品や、ロダンの彫刻といった、かなり貴重なコレクションを保有しています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/11/09 公開