【福井】自然を楽しむドライブはいかがですか?

四季折々の表情を見せる福井の自然を楽しむドライブはいかが? 山や湖、荘厳な滝などなど巡りたい場所はいっぱい。

スポンサーリンク

気比の松原

福井県敦賀市松島町

若狭湾国定公園の一部にもなっており、日本三大松原の一つとして知られている。 40万平方メートルの広さの中に17,000本の各種の松が並んでいるが、気比松原ではアカマツが85パーセントを占めている。

青葉山

福井県小浜市高浜町青郷地区

福井県の大飯郡高浜町と京都府舞鶴市にまたがる山で、東部海岸からの景観が特に美しく、「若狭富士」と呼ばれている。 東峰と西峰をもつ双耳峰で、標高は693m。

赤兎山

福井県大野市上打波

四方が山に囲まれてないためゆったりとドライブできます。 山菜の群生があり、夏には高山植物の花畑がとてもきれいです。

梅丈岳山頂自然公園

福井県三方上中郡若狭町梅丈岳

パノラマ展望台からは、梅丈岳と三方五湖と若狭湾が作り出す変化に富んだ風景を一望できる。「三方五湖」と有料道路「三方五湖レインボーライン」の最頂部の駐車場からケーブルカーまたはリフトを使って登る。

北潟湖

福井県あわら市北潟

国道305号線沿いに、広がる湖で、福井県内では3番目に大きい。 魚釣りやカヌーなどの他には、サイクリングも楽しめる。

丸岡城

福井県坂井市丸岡町霞町1-59

別名、霞ケ城と呼ばれ、丸岡市街地の丘陵に築かれた平山城。 天守閣は、建造年は不明だが、安土桃山時代に建造が推定されている。

三方五湖

福井県敦賀市美浜町・若狭町

三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の総称で、若狭湾国定公園に属する。 それぞれの水質や水深が異なり、濃さが違う青色にみえることから、「五色の湖」とも呼ばれている。

龍双ヶ滝

福井県今立郡池田町東青

「日本の滝百選」に福井県で唯一選出されている滝。 緑の木々と高さ60mから注ぐ白い滝のコントラストが綺麗である。

梅丈岳

福井県三方上中郡若狭町海山

恋のパワースポットとしても有名。 素焼き皿に願い事を書いて展望台から投げる「かわらけ投げ」や二人で一緒に鍵をかければ永遠の愛が成就すると言われている「誓いの鍵」などがある。

三十三間山

福井県三方上中郡若狭町

福井県と滋賀県にまたがる山。 京都の三十三間堂を建立する際に、その棟木がここの山中から切り出されたという伝説から、「三十三間山」と呼ばれるようになったと、登山口の石板に記されている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/23 公開