【北海道・東北】海の景色を楽しむ北海道・東北ドライブ

海美しい北海道・東北地方。そんな北海道・東北の一押し海の景色情報をセレクト。海風かおるドライブを楽しんで。

スポンサーリンク

百人浜

北海道幌泉郡えりも町庶野

とても美しい砂浜ですが、南部藩の船が遭難し100人くらいの水死体が浜に打ち上げられた悲しい過去が名前の由来となっています。キャンプ場が近くにあるので夏にオススメ。

大間崎

青森県下北郡大間町大字大間字大間平

本州最北端の地で、北海道との距離はわずか17.5kmです。マグロ像は観光記念撮影スポットになっています。

黄金岬

北海道積丹郡積丹町美国町

展望台からは穂丹の海岸線を眺めることができ、夕方はキレイな夕陽を眺めることができます。夜間はライトアップされ、昼とは違う景色を楽しむことができます。

地球岬

北海道室蘭市母恋南町

北海道の自然100選で第一位に輝いた地球岬は、初日の出の名所としても多くの人に知られています。水平線が丸みをおびていて、地球が丸いということを実感できるすごい場所。

陸中黒埼灯台

岩手県下閉伊郡普代村黒崎

日本灯台50選に選ばれています。標高130mの断崖上にある青い海を背景に、静かに佇む真っ白な灯台は、息をのむほどキレイ。

神威岬

北海道積丹郡積丹町神岬

日本最大の難所である神威岬は、先端まで遊歩道を歩いて行けます。上から眺める透明度の高い穂丹の青い海はまさに絶景。ため息がでるほど美しい。

仙法志御崎公園

北海道利尻郡利尻町仙法志御崎

利尻島の最南端に位置する公園。利尻島が噴火した時に海に流れ込んでできた奇岩、奇石がたくさんあり、天然の自然磯観察場があるので昆布やウニも間近に見ることができます。

とどヶ埼灯台

岩手県宮古市重茂第9地割大平

本州最東端にあるとどヶ崎灯台に行くと、観光案内所で「本州最東端訪問証明書」を発行してもらえます。海上保安庁の白亜の灯台は、三陸沿岸最大の航路標識になっています。

小袖海岸

岩手県久慈市長内町~宇部町

朝ドラの「あまちゃん」の舞台になっている海岸です。大きな穴がぽっかりあいた奇岩のつりがね洞は見どころ。近くの小袖浜では海女さんがウニの採取業務を行っています。運が良ければ見れるかも。

尻屋崎

青森県下北郡東通村尻屋

120年以上の歴史あるレンガ造りが特徴の尼屋崎灯台があります。台地には牛馬が放牧され、明るくほのぼのした雰囲気が漂っています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/08/17 公開