【下関】海峡を見下ろすスポットが、観光の出発点に最高です。

海峡タワーをスタートして、下関の美しい自然や歴史的建造物巡りをお楽しみ下さい。花々の美しい公園や、夜の水族館として有名な水族館なども人気のスポットです。

スポンサーリンク

下関南部町郵便局

山口県下関市南部町22-8

明治33年に建てられた、市内最古の洋風建築物です。全国の郵便局舎のなかで最も歴史があります。内部にはカフェギャラリーもあり。バス停唐戸から徒歩1分です。

覚苑寺

山口県下関市長府安養寺3-3-10

1698年に毛利綱元によって創建された黄檗宗の寺院です。毛利家の菩提寺のひとつとなっています。紅葉の季節には境内の楓の木が真っ赤に染まります。

日和山公園の桜

山口県下関市丸山町5

関門海峡のパノラマを楽しめる、市内で最も歴史のある公園。日本の都市公園百選に選定されています。春には250本の桜が見ごろを迎えます。

中山渓

山口県下関市菊川町大字東中山

道の駅きくがわの近くがスタート地点。渓流沿いの散策ができる遊歩道があります。途中には小さな滝があり、さわやかな新緑の季節が特におすすめです。

海峡ゆめタワー

山口県下関市豊前田町3-3-1

ガラス張りの展望室は高さ143メートル、関門海峡の眺望を360度で楽しめるシンボルタワーです。夜景もおすすめ。駐車場完備、入場料は大人600円、小人300円です。

華山神上寺

山口県下関市豊田町江良

真言宗の山岳霊場として8世紀ごろに創建された、歴史あるお寺です。毛利藩主の保護寺にもなっていました。境内の「雪舟の庭」が見どころ。毎年秋には参道のモミジが真っ赤に染まります。

長府庭園

山口県下関市長府黒門東町8-11

広大な敷地に、書院や池などが配置された日本庭園。毛利藩の家老格、西運長の屋敷跡です。開園時間は9時から17時。JR下関駅からバス20分です。

赤間神宮

山口県下関市阿弥陀寺町4-1

壇ノ浦の戦いで亡くなった安徳天皇を祀り、江戸時代まで「安徳御影堂」と呼ばれていました。平家一門を祀る塚があり、歴史に思いをはせることができます。

下関市立しものせき水族館 海響館

山口県下関市あるかぽーと6番1号

迫力ある5万匹のイワシの群泳、かわいいスナメリやペンギンなど、海の生き物が約500種類。トンネルをくぐるような形の瀬戸内海水槽もある大型の水族館です。最寄りのバス停は唐戸です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 中国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/10/17 公開