【桐生】桐生の見どころがダイレクトに分かる観光スポット

伝統工芸品や歴史的建造物、または花畑と、いろいろな楽しみ方で巡れる桐生観光スポットを選りすぐってお届けします。

スポンサーリンク

織物参考館紫

群馬県桐生市東4丁目2番24号

紫は『ゆかり』。染織技術について色々知れる場所。昔使われていた器具や織機の展示や織物が出来る過程を紹介している。藍染め教室や手織り教室も行われている。

無鄰館

群馬県桐生市本町1丁目5-5

『むりんかん』と読む。天保12年に創業した旧『北川織物』の一角に残存する歴史的施設群。ギャラリーやハーブガーデンがあり、国の有形登録文化財に指定されている。

桐生明治館

群馬県桐生市相生町2丁目414-6

明治初期に建てられた擬洋風建築であり、名称『旧群馬県衛生所』。国の重要文化財に指定。2階建の建物であり、明治初期のオルガンや洋風建築に関する資料等が常設展示されている。入館料無料になる日もある。

ぐんま昆虫の森

群馬県桐生市新里町鶴ヶ谷460-1

昆虫の展示物を観たり、屋外で昆虫を観て調べたり出来る場所。西表島を再現した温室もあり、色々な昆虫に出会える。

桐生倶楽部

群馬県桐生市仲町2-9-36

国の登録有形文化財に指定されており、国内で最初のスペイン様式建築。県内の産業人が設立した『桐生懇談会』が主体となっている。現在では一般社団法人となっている。

桐生が岡公園の桜

群馬県桐生市宮本町2・3・4丁目/西久方町2丁目地内

桜の名所として知られており、春になると約430本のソメイヨシノが咲き誇り、多くの観光客で賑わう。園内には遊園地や動物園等もある。

吾妻公園のチューリップ

群馬県桐生市宮本町3-10-1

毎年4月中旬から下旬にかけて、公園内で約1万数千本のチューリップを観れる。チューリップまつりも行われ、桜とのコラボが観れるかも。

泉織物

群馬県桐生市東5丁目5番16号

平日のみ工房を見学でき、桐生織物の製作の過程やその作品を観れる。展示室の見学のみも可能。予め電話予約が必要。

桐生が岡動物園

群馬県桐生市宮本町3-8-13

無料開放されており、沢山の動物を観れる。駐車場も無料。年中無休なので、いつでも気軽に行ける。お弁当さえあればOK。遊園地に隣接している。

関連記事
2016/02/26 公開