【宮城】何度でも訪れたくなる美術館・ギャラリー

美術に興味のある方は宮城にあるこちらの美術館やギャラリーをぜひ訪れてみてください。こちらでしかみられない作品も多くあるのでお勧めです。

スポンサーリンク

感覚ミュージアム

宮城県大崎市岩出山字下川原町100

視覚、聴覚、触覚といった五感をテーマにした日本初の美術館。趣向を凝らした建物自体も面白く、いろいろ体験しながら楽しめるスポット。

カメイ美術館

宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23

東北各地の伝統こけしや、日本の近現代の絵画をメインに展示している施設。特に、伝統が受け継がれているこけし作品は、見応え有。

ビルドフルーガス

宮城県塩釜市港町2-3-11

海のすぐそばにあるアートギャラリー。地域に密着した作品や、子供たちとのアートコラボで人気が高く、さまざまな企画も行われている。

藤田喬平ガラス美術館

宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4

藤田氏の飾筥を始め、花器やオブジェを集めた美術館。日本三景の一つとなっている松島の絶景とともに、四季折々の風情あふれる庭園も楽しめる。

登米市高倉勝子美術館

宮城県登米市登米町寺池桜小路88-1

地元出身の日本画家である、高倉勝子の作品を常設している施設。自身の広島で被爆体験を描いた作品や水墨画など、見どころたくさん。

npo法人中本誠司現代美術館

宮城県仙台市青葉区2丁目20-15

現代美術家である中本氏の作品を収蔵展示している美術館。白亜の美しい建物で、展覧会以外にコンサートなど、さまざまなイベントが開催される。

リアス・アーク美術館

宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5

現代美術作品を紹介している他、東日本大震災の津波の災害史を見ることのできる施設。現地ならではの、当時の姿を深く知ることのできるスポット。

仙台万華鏡美術館

宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2

世界各国の万華鏡作家作品を展示している美術館。見て触れて楽しめるほか、万華鏡の手作り教室が人気。

石神ゆめの森

宮城県仙台市太白区秋保町長袋字菅刈山44-7

アートに関する人々が製作活動をしている山里。陶芸や彫刻工房でつくった作品の販売や、体験教室を行っている。

墨雪墨絵美術館

宮城県加美郡加美町字西田一番33

アメリカに在住し、墨絵を広めた河合敏雄氏の作品を展示している美術館。公園の一角にあるため、一緒に四季折々の草花を楽しむことができる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/07/21 更新