【九州・沖縄】燦燦と!九州・沖縄の夏は涼しいレジャーで。

九州と沖縄の夏は絶好調に楽しさ溢れるものに。いつもと違って涼しさも抜群な環境が整っています。

スポンサーリンク

池田湖

鹿児島県指宿市池田湖畔

周囲15km深さ233mの九州最大の湖。湖水は藍色で薩摩富士といわれる開聞岳が望めます。湖をモーターボートで遊覧でき、夏の湖畔のコスモスは絶景。体長2mの大うなぎが棲息し、幻の怪獣イッシーでも有名。

七ツ釜鍾乳洞

長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1

長崎県西海市の複数の鍾乳洞を総称して七ツ釜鍾乳洞といいます。国の天然記念物としても有名。そのうちの清水洞は観光として一般公開されています。広大な自然の中で涼しみながらゆっくりとくつろげます。

志高湖

大分県別府市志高4380-1

海抜600mの高原にある美しい湖です。白鳥が遊ぶ静かな湖でボート遊びもできます。湖畔のキャンプ場は寝心地も環境も快適。別料金でバーベキューも可能です。季節折々に咲く花や紅葉が美しく特に桜の時期は絶景。

菊池川渓谷

熊本県菊池市原

1180haの広大な自然に包まれた渓谷。大小様々な瀬、淵、滝と森林が絶景をおりなします。天然クーラーと言われ、夏の平均水温が13度の清流は避暑地として最適。渓谷沿いの遊歩道で涼しく散策ができます。

漫湖

沖縄県那覇市古波蔵3-23-1

那覇市と豊見城市にまたがる干潟。渡り鳥の中継地となっていて101種類の鳥類が生息します。傍らの漫湖公園内には熱帯植物や亜熱帯植物が多くあり自然を楽しめます。木陰が多くジョギングや散歩に人気スポット。

金城ダム

沖縄県那覇市繁多川4-553-2

2001年に完成した最新鋭の設備が整うダム。明るく清潔な展示室ではダムについて詳しく理解できます。水と緑と石造りをテーマとした緑地帯や遊歩道、休憩所なども整備され、憩いの場として人気の自然融合施設。

九酔渓

大分県玖珠郡九重町大字田野

玖珠川流域の両岸約2キロにわたりそそり立つ断崖絶壁は見事で大分県の名勝として指定されています。十三曲りという別名はヘアピンカーブが連続する所以。斜面一面を落葉樹が覆い、夏は涼しく秋は紅葉を楽しめます。

龍潭

沖縄県那覇市首里真和志町1

龍潭池とその周辺は上下の民が自由に遊覧できる場として15世紀始めの尚巴志王代に造られ、現在は公園として周辺住民に親しまれています。円鑑池との間に龍淵橋がかかりハンタン山の縁を隔てて首里城が見えます。

御池

宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田御池

およそ4200年前の噴火でできた噴火口に湧水が流れ込んでできた火口湖。池畔には大型の常設テントや宿泊施設がそろった御池野鳥の森公園キャンプ場があり、釣りなどを楽しめます。水鳥が多く生息。

白谷雲水峡

鹿児島県熊毛郡屋久島町

宮之浦川の支流、白谷川の上流にある423.73haの自然休養林です。森は「もののけ姫」のイメージになり、辻峠からトロッコ道側に少し下ると「もののけ姫」のモロ一族の棲家のモデルになった岩屋があります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/08/14 公開