【京都】京都に来たなら、やっぱり神社参りはしたい

千年の都・京都には、有名な神社やちょっと変わった神社がいっぱい。さて、あなたは何箇所制覇できるかな?

スポンサーリンク

飛行神社

京都府八幡市八幡土井44

航空ファンなら、行ってみるべき神社ではないでしょうか。ギリシャ風の拝殿を持っていて、神社とは思えないような外観です。

伏見稲荷大社

京都府京都市伏見区深草薮之内町68

全国各地にたくさんのお稲荷さんがありますが、こちらは稲荷神社の総本宮になりますね。参道にある数千本の鳥居が、とても素晴らしいです。

新日吉神宮

京都府京都市東山区妙法院前側町451番地の1

酒造、医薬、縁結びの神として、信仰を集めています。5月の第2日曜日には、古式ゆかしい新日吉祭が開かれます。

蚕ノ社

京都府京都市右京区太秦森ケ東町50

養蚕を伝えたと言われる、秦氏ゆかりの神社です。蚕を養うと書いて、養蚕神社とするのが正式名称ですが、蚕ノ社と呼ばれているようです。

東丸神社

京都府京都市伏見区深草藪之内町36

JR奈良線稲荷駅から、歩いて1分ほどで着きます。国学の四大人のひとりに数えられる、荷田春満を祀っています。

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町97

桓武、孝明両天皇を祀っている、神宮です。神苑がとても素敵ですね。東、中、西、南の4苑に分かれていまして、花の姿が見事です。

五社明神

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

ここは時代劇などの撮影でよく使われていますので、テレビで見たことがある人が多いかも。大覚寺の、五大堂と大沢池の間に建っています。

晴明神社

京都府京都市上京区堀川通一条上ル

神社の名前からわかるように、安倍晴明を祀っています。秋分の日には晴明祭が行われ、祭りの行列を見ることができます。

若宮八幡宮

京都府京都市東山区五条橋東5丁目480

源氏一族を始めとして、多くの武士から信仰厚い宮だったようです。毎年8月には若宮祭と陶器祭が行われ、盛大な陶器市で賑わいます。

一休寺

京都府京田辺市薪里ノ内102

酬恩庵一休寺が、正式な名前です。とんちの一休さんの、お寺として知られていますね。本堂などが、重要文化財に指定されています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/10/04 公開